2019年12月28日

来年もどうぞよろしくお願いします。

IMGP1304.jpg

2019年のアカコッコ館は今日で終了です。
1年間本当にありがとうございました。

12月29日(土)から1月3日(木)まで
年末年始の休館となります。

年明けの1月には野鳥の巣箱作りやアカコッコの編みぐるみ講座なども行います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

subako2019.jpg

amigurumi2019.jpg

両イベントの詳細はこちら

みなさま、よいお年をお過ごしください。
来年もどうぞよろしくお願いします
(レンジャー 一同)
posted by akakokko at 16:49| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年度アカコッコ館 研究・事業報告書(Miyakensis)を発行しました。

miyakensis22.jpg

「Miyakensis(ミヤケンシス)」は、研究者や学生、一般の方などだれでも気軽に研究報告ができる場として開館当初から発行されてきました。
アカコッコ館の調査や普及活動の報告も収録しています。
三宅島をもっと知りたい人へおすすめの一冊です。
こちらから目次をご覧になれます。
↓↓↓
miyakensis22mokuji.pdf
ご希望の方に無料配布を行っています。
※郵送の場合、送料を実費にてご負担お願いいたします※

またPDFでの配布も行っていますので
ご希望の方はmiyakejima@wbsj.org宛に
その旨お知らせください。
posted by akakokko at 15:24| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

臨時休館(10/12)のお知らせ

台風接近に伴い、明日10/12(土)は臨時休館となります。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。
posted by akakokko at 14:53| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

イベント報告「山田陽治さんと一緒に磯遊び」

9月29日に釜方海岸で磯遊びのイベントを実施しました。講師は昨年に続き、山田陽治さんです。今回は山田さんとやって来た島外の子ども12名に島内の参加者26名とたくさんの方にご参加いただきました。

はじめに注意する生き物と磯の生き物を探す際のルールをお話して、山田さんと一緒にみんなで生き物探しをスタート!

s_IMG_6229.JPG

当日は雨が降る中での活動でしたが、
「あそこに大っきなカニがいたよ!」、「この生き物はなぁに?」と、
気づけば、みんな夢中になって生き物を探していました。

s_DSC_0007.JPG

その後、みんなが見つけた生き物を同じ種類ごとに分けます。
水槽には、カニやナマコ、ヤドカリ、魚と様々な生き物が集まっていきます。
同じカニでも別の種類は分け、みんなで協力してミニミニ水族館を完成させました。

s_IMG_6299.JPG

最後に山田さんに、見つけた生き物の特徴などを紹介していただきました。
カニの挟まれないようにする持ち方や捕まえると動かなくなるオウギガニなど、実演を交えた山田さんのお話にみんな興味津々です。

s_IMG_6326.JPG

お話しの後、参加者はナマコをさわってみたり、カニを持ってみてたりと山田さんから教わったことを実践していました。観察した生きものは最後に海に戻し、イベントは終了です。

イベントを通じて、島外から来た子どもたちには三宅島の海のことを、島内の参加者には身近な磯に様々な生き物が暮らしていることを知ってもらうことができました。「また磯遊びしたい」と感想があり、海への関心を深めることができたようです。(S)
posted by akakokko at 16:16| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

臨時休館のお知らせ。

台風接近に伴い、明日9/8(日)は臨時休館となります。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。
posted by akakokko at 16:47| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

にぎかな秋の海を楽しもう

昨日、お休みを利用して長太郎池でシュノーケリングを楽しんできました。

観察できた海水魚の数は8月上旬に比べて、一気に増えて66種。
南の海生まれの海水魚(季節来遊魚)が増えてきたようです。
水温も28.1℃と快適に楽しむことができました。

fw2019aki.jpg

そんなにぎやかで快適な秋の海を一緒に楽しんでみませんか
9月16日の12:30より「秋のフィッシュウォッチングin長太郎池」を開催します。
シュノーケリングベストや子供用のウェットスーツも用意していますので秋の海に興味のある方はぜひご参加ください。(N)

P8270074.jpg
長太郎池初記録となったアオノメハタ。
青い斑点模様がきれいですね。
こちらも南方種です。

P8270172.jpg
トカラベラ。こちらも南の海生まれですが、
長太郎池で越冬した個体です。

P8270135.jpg
海水魚以外ではこんな生き物も。
イソギンチャクエビ。体の大きいほうがメスです。

秋のフィッシュウォツチング詳細-------------------------------------------

【開催日】9月16日(月・祝) 【時 間】12:30〜14:00
【場 所】長太郎池(天候・海況により中止や変更の場合あり)
【対 象】シュノーケルができる人
【定 員】8名(最少催行3名) 【申込締切】9月14日(土)
【参加費】無料
【備 考】貸し出し用ウェットスーツ(子供用)、シュノーケリングベストあり





posted by akakokko at 10:34| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

イベント報告「夜の森観察会」

8月10日に夜の森観察会を行いました。
日がすっかり落ちたアカコッコ館の周りは、ライトが無いと真っ暗です。
しかし、木や植物などをライトで照らしてみると、様々な生きものが見つかります。

s_IMGP7108.JPG

葉っぱの上には、トゲナナフシがいました。
動かないと木の枝そっくりですが、一度見つけると参加者も目が慣れたのか、次から次へと見つけ、やがて「またトゲナナフシかぁ」という声が聞こえてきました。

森の中を進んでいくと、羽化したばかりのセミの成虫が。
体は抜け殻から全て出ていますが、まだまだ白く艶やかな姿をしています。初めて見たという人も多く、すぐに撮影会が始まりました。

s_IMGP7132.JPG

他にもキノコを食べているヤマナメクジや草の茎そっくりなトビナナフシなどが見つかりました。
真っ暗な森の中ですが、様々な生きものたちが活動していることを知ってもらうことができました。

その後、大路池に移動し星空観察です。
やや雲がありましたが、木星や夏の大三角形、カシオペア座などを観察し、星空を満喫しました。

s_IMGP7152.JPG

夜ならではの体験ができるこのイベント、次回は17日に実施予定です。
定員に少々空きがありますので、参加希望の方はお早めに!(S)
posted by akakokko at 12:40| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

夏休み期間中は毎日開館しています。

アカコッコ館は夏休み期間中、通常休みの月曜日も開館しています。

館内ではクイズ形式で楽しみながら三宅島の自然を学べるクイズラリーや三宅島の自然を紹介する映像などを用意しています。
P8010368.jpg

P8010371.jpg

P8010367.jpg



P8010373.jpg
さらにアカコッコやカンムリウミスズメになれるグッズも!

P8010366.jpg
エアコンのなかったアカコッコ館にも先日、ついに設置されました。
涼しい館内で野鳥観察を楽しめます。

三宅島の自然を丸ごと紹介しているアカコッコ館にぜひ足をお運びください。
皆様のご来館をお待ちしております。(N)


posted by akakokko at 15:37| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

海浜教室を行いました。

P6170634.jpg

三宅小学校の海浜教室に
アカコッコ館のレンジャーが講師として参加しました。

今までは1年生から6年生の全学年を対象に実施してきましたが
今年は3年生から6年生までを対象としています。

P1130913.jpg
5・6年生の事前学習の様子

海浜教室の本番日以外にも小学校で実施した
事前学習に講師として参加しました。

P1130921.jpg
3・4年生の事前学習の様子

P6170634.jpg
さて本番日。6月17日は5・6年生の日。
長太郎池をシュノーケリングで回り、決められた生き物を探す
生き物マップ作りに挑戦です。

P6170602.jpg

P6170607.jpg

「冷たい!」「あ、ウミヘビ!?」「きれいな魚がいた!」
色々な感想が聞かれました。

P6180682.jpg

翌日の6月18日は3・4年生の日。
土方海岸でミニ水族館づくりに挑戦です。
大きなフグから可愛らしいウミウシやヤドカリ、カニなどが
手作り水族館に仲間入りしました。

児童からは楽しかった。また海で生きもの探しをしたいなどの
声が聞かれました。

きれいな海がすぐそこにある三宅島。
これからもその環境を大切に楽しんでもらえればと思います。(N)
posted by akakokko at 15:45| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

三宅島のサンゴの調査を実施しました

toga02.jpg

6月12日に三宅島のサンゴの健全度を測るモニタリング調査(リーフチェック)を実施しました。

このリーフチェックは世界のサンゴ礁を科学者とボランティアダイバーが一緒に調べる調査で1997年から行われています。

三宅島にはサンゴ礁はないものの、サンゴ礁域とサンゴ群集域の境にあたることや大規模なサンゴ群集があるため、1998年より毎年実施しています。

2000年噴火による中断をはさみ、今回は16回目の調査です。

katan.jpg

toga.jpg

国際ルールに基づき海底に100mのラインを引き、
そのラインの下が何で構成されているかを調べます。
また、決められた魚類や無脊椎動物などの数も数えます。

海況にも恵まれ、三宅島での調査地である富賀浜と伊ケ谷カタン崎沖の2か所とも無事に終えることが出来ました。

ともに結果は良く、健全な状態が保たれているとのことでした。
また、依然として富賀浜のテーブル状サンゴ群集は依然として伊豆諸島最大級とのこと。

この美しい海中景観をいつもでも残していければと思います。(N)

kinen.jpg





posted by akakokko at 14:19| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする