2020年01月21日

かなりめずらしいお客さん

アカコッコ館の観察コーナーは、冬でもシチトウメジロやシジュウカラ、ヒヨドリといった野鳥たちが水浴びにやって来ます。
本日こんな野鳥が来ていました。

IMG_5128.JPG
(望遠レンズにて離れた場所で撮影)

その鳥はなんとオオタカ!
思わぬ遭遇に驚きつつ、刺激を与えないよう離れた場所からしばらく観察しました。すると…

IMG_5180.JPG

IMG_5210.JPG

水浴びを始めました。
小鳥とは違い、辺りに大きな水しぶきが飛び散ります。
よく見ると目には瞬膜が。

ひとしきり水を浴びると、木の枝に移動します。
日の光を浴びて体がふんわりと丸くなり、気持ちよさそうです。

IMG_5259.JPG

1時間後、その場所にもうその姿はありません。
貴重なシーンに出会うことができ、ラッキーでした。(S)
posted by akakokko at 12:00| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

見どころ満載 海の生きものたち

海岸でカツオドリの姿をよく見かけるようになりました。

IMG_4984.JPG

ただ飛んでいる姿だけでなく、上空で制止したかと思えばいきなり水面に急降下!

IMG_4957.JPG
しかし、失敗することもしばしば…

そして、昨年に続きザトウクジラも目撃されています。
ここ最近では連日、様々な場所で複数頭が確認されています。

IMG_4871.JPG

海上に波とは違う、水しぶきが上がったら注目です。
潮吹きが続いたと思ったら…

IMG_4985.JPG

突然海面から尾びれが出てきて、水面を激しく叩く
それが数回続き、そのたびに大きな水しぶきを上げていました。

海鳥に海獣と見どころ満載な海から目が離せません!(S)
posted by akakokko at 16:27| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

早春の花咲く

日当たりの良い林床でオオシマカンスゲの花を見つけました。
伊豆諸島固有種のこのスゲは、早春の花として他の植物より一足早く花を咲かせます。

IMG_4725.JPG

IMG_4727.JPG

茎の先の毛のようなものは、雄花の集まりです。
まだまだ咲いている株は少ないですが、これから次々と花を咲かせ、林床がにぎやかになることでしょう。

年が明けたばかりですが、少しずつ春が近づいているようです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by akakokko at 15:28| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

黒だけじゃない 白いキクラゲ

先日森の中を歩いていると、白い塊のついた倒木を見つけました。
ティッシュかビニール袋でもひっかかっているのかと思い、近づいてみると

DSC_0067.JPG

その正体はシロキクラゲ
クラゲと名前が付いていますが、倒木などに生えるキノコです。

中華料理などで使われる黒いキクラゲに近い仲間ですが、
色が違うだけでなく、手触りもこちらの方が柔らかくプニュプニュしています。

しかし、見つけたシロキクラゲは、発生してから少し時間が経っているからか、
ちょっと固く、形も少し崩れていました。

本来は、もっと透明感のある白い色をし、
縁が波打って、まるで花びらのような形をした美しいキノコです。

黒いキクラゲよりも目にする機会が少ないキノコのため、
年末にちょっと得をした気分になりました。(S)

posted by akakokko at 14:21| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

ヤツデにメジロ

三宅島の森は、一年中葉をつけた常緑樹が
ほとんどのため、冬でもやや薄暗いです。
そんな森の中では、ヤツデの花が咲いています。

IMG_2443.JPG

虫の少ない時期に花を咲かせるヤツデは、
より多くの虫を集めるため、蜜は特別に甘いと言われています。
そのヤツデの花にシチトウメジロが来ていました。

IMG_3532.JPG

IMG_3534.JPG

よほどおいしいのか、しばらく花の蜜に夢中でした。
そんなシチトウメジロの顔には、うっすらと白い花粉が

目の周りだけでなく、口の周りまで白くなっていました(S)
posted by akakokko at 13:05| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

この時期でも咲いている 大路池の花

水鳥たちでにぎわう大路池ですが、
その周りでは、この時期から咲き始めた花もあります。

IMG_3014.JPG

こちらは、ツワブキ
主に海岸の近くに生える植物ですが、
大路池でも見ることができます。

今の時期、他に咲く花が少ないため、
大路池の遊歩道脇でとても目立っています。

そんなツワブキと違い、ひっそりと咲いている花もあります。
それがこちらのイズノシマダイモンジソウ

IMG_3011.JPG

花の形が「大」の字にみえることから
「大文字草」といいます。

しかし、花をよく見てみると、
一部が極端に長いものなど、様々な花びら形をしてます。

IMG_3010.JPG

山の斜面や崖などの半日陰の目立たない場所に生えるため
見落とされてしまいますが、大路池のビューポイント近くでは、
見ごろをむかえています。

小さくかわいらしい花を咲かせているので、
探してみてくださいね。(S)
posted by akakokko at 15:46| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

上空にも注目!

オオバンやカモでにぎわっている大路池ですが、
その上空にしばしばオオタカやハイタカ、
ミサゴといったタカの仲間が飛んでいることがあります。
中でも一番よく目にするのは

IMG_2767.JPG

ノスリです。
晴れた日は、翼の白さが青空に良く映え、
黒い斑がくっきりと目立ちます。

先日ノスリを観察していると、
別のノスリが近づいてきました。
すると…

IMG_2656.JPG
IMG_2657.JPG
IMG_2658.JPG

突如、アクロバティックな飛翔が上空で始まりました。
注意して見ていると、他の個体も同様の飛翔を始めました。

水面のカモか上空のノスリか、
どちらに目を向けていればよいか悩ましいですね。(S)
posted by akakokko at 11:01| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

島を一周して観察できた野鳥の数は

11月24日、鳥を見るため島を一周してみました。
三宅島は、車で約1時間で回れる島ですが、その中には海岸や草地、森や池といった様々な環境があります。
これらの場所を、少しの移動時間で見て回れるところが、私の好きな三宅島の魅力のひとつです。

11月に入り、水鳥やツグミなどの冬鳥が増えてきました。
過去の11月の1日での野鳥記録は多くて35種ほどですが、この日は何種見られるのでしょうか。

まずは伊豆岬へ、海上にはミサゴやウミウなどが飛び、道端の草地ではタヒバリがエサを探していました。
すると、突然目の前の道路に何かが着地しました。
チョウゲンボウです!

IMG_2312.JPG

IMG_2312_T.JPG
        拡大

どうやら獲物を捕まえたようで、道路のど真ん中で食事を始めました。車が来ないかハラハラしましたが、食事を終えると塀でひと休み。進行方向にいるため、進むことができず困りつつも、じっくりと観察することができてラッキーでした。

その後、民家の近くの草地ではツグミ、電線にジョウビタキといった冬鳥を始め、
森の中ではオーストンヤマガラやカラスバトなど、三宅島の留鳥を確認しました。

三宅島では、本州の多くの場所で留鳥になっている種が渡り鳥だったりします。
ムクドリもそのひとつで、春と秋に数十羽の群れでやってきます。
しかし、この日見つけたのは1羽だけ。今年のムクドリもそろそろ見納めかもしれません。

IMG_2630.JPG

続いて大路池、オオバンの数は増え、この日は149羽を確認しました。
そんなオオバンに混ざり、マガモやオシドリがいます。さらに目の前の木陰から、カイツブリが現れました。

IMG_2525.JPG

1日かけて島を回り、私が確認した野鳥は41種(コジュケイ含む)でした。しかし、別の人が私の見ていないアリスイを確認したようです。
もしかしたら、他にも見落としている野鳥がいたかもしれません。
1日周ってみても見尽くせないとは、島での野鳥観察はまだまだ奥が深いです。(S)
posted by akakokko at 16:21| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

大路池の水鳥たち

すっかり秋を感じるようになった大路池では、様々な水鳥たちが来ています。

こちらはオシドリ、10月30日には9羽確認しました。
風の弱い晴れた日には、きれいな生殖羽が湖面によく映えます。

s_IMG_1243.JPG

他にもヒドリガモやオナガガモ、コガモなど、日によって見られるカモの種類が変わるため、その日どんなカモが来ているのか目が離せません。

10月中旬に1羽だったオオバンは、最近では20羽を超えました。
昨年11月30日には114羽確認したため、これからもっと数が増えることでしょう。

そんな大路池の水鳥たちを観察できるイベントを11月4日に行います。
スポット観察会.jpg
イベント開催中、双眼鏡や望遠鏡の貸出もしているので、手ぶらでOK!
お好きな時間に来て水鳥観察を楽しめます。

s_IMG_1555.JPG
望遠鏡を使うと、水草を食べるオオバンもバッチリ!
水鳥の行動をじっくりと観察できますよ。

運が良ければタカの仲間が上空を飛んでいることもあります。大路池の水鳥観察を一緒に楽しみませんか。(S)

posted by akakokko at 11:47| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

ヒヨドリの渡りが始まっています

伊豆岬を歩いていると、たくさんの鳥の鳴き声が忙しなく聞こえてきました。
すると目の前に、300羽以上のヒヨドリの群れが海に向かって飛んでいきました。
三宅島には、留鳥のヒヨドリと秋に大群で渡りをするヒヨドリがいます。

s_IMG_1422.JPG

このまま渡っていくのかと思いきや、こちらに戻ってきてササ原でひと休み。

s_IMG_1436.JPG

しばらくして再び、海に向かって飛んでいきました。
ヒヨドリは、海面近くまで下がると今度は横に大きく広がっていきます。

s_IMG_1441.JPG

これで渡っていくのかなぁと思いきや、しばらくして再び戻って来ました。
こんな行動がしばらく続いて、結局渡っていくところを見ることができませんでした。

来週は台風が接近する予定です。渡り鳥達が無事に冬過ごす場所にたどり着くといいですね。(S)
posted by akakokko at 12:28| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする