2020年07月03日

おうちで見られる三宅島のいきもの42「ハマナタマメ」

島内の海岸ではハマゴウに混ざり、ハマナタマメの花が見られるようになりました。
特に富賀浜では今、あちらこちらでピンク色の花が点々と咲いています。

葛に似た三枚の葉のツルで、地面を這うようにして生えています。
今の季節は花と一緒に、枝豆のようなマメの姿も。
この植物のタネは海水に浮くことができ、波に運ばれ分布を広げています。

この花を観察していると、しばしばアリの姿を見かけます。
じつはこの植物は、蜜を出すことでアリを呼び寄せ、アブラムシなどから守ってもらっています。

タネの広げ方といい、なかなか戦略豊富な植物ですね。

IMG_1660.JPG

IMG_8881.JPG
ふくらんだ豆果

IMG_8882.JPG
花の周りにアリの姿が

〇ハマナタマメ(浜鉈豆)
マメ科ナタマメ属
posted by akakokko at 16:30| おうちで見られる三宅島の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする