2020年07月01日

おうちで見られる三宅島のいきもの40「ヌメリツバタケ」

昨日に続いてキノコの仲間、「ヌメリツバタケ」。
今の季節から秋にかけて、大路池などの林の枯れ木や枝の上で見られるキノコです。

名前の通り、傘の表面はナメコのようなヌメリがあり、特に雨の後などはヌメリも強くなります。傘は透明感のある白い色なので、ヌメリが強くなることで透明感がさらに増し、とてもきれいです。
しかし、乾燥した日が続くと、このヌメリは弱くなり、透明感も薄くなってしまいます。

ゼリーのようにプルプルした姿や、木漏れ日をバックに下から見上げてみるととてもきれいです。
雨の日が続きますが、その時ならではの楽しみがありますよ。

IMG_6966.JPG

IMG_1457.JPG

〇ヌメリツバタケ
ハラタケ目ヌメリツバタケ科
posted by akakokko at 16:16| おうちで見られる三宅島の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする