2020年06月28日

おうちで見られる三宅島の生き物38「ネコノシタ」

ハマカンゾウやスカシユリ、シマホタルブクロといった海岸植物がきれいに咲いていますね。その中でひっそりと花を咲かせているのが「ネコノシタ」。

名前から姿を連想しづらいこの花は、葉の表面がザラザラし、まるで猫の舌に似ていることから、この名前がつきました。私は猫の舌を触ったことがないので、この手触りが似ているかはわかりません。しかし、毛の生えた葉の表面は、どことなく猫の舌のように見え、その名前に納得しました。

この花は海の近くの砂浜といった、ごく限られた場所にしかない海岸植物のひとつです。
ハマカンゾウやスカシユリのように目立つ花ではありませんが、海に行った際は探してみてくださいね。

20200624_172209.jpg

IMG_8456.JPG
海岸近くで這うようにして生える

IMG_1359.JPG
葉の表面には毛が生え、ザラザラする

〇ネコノシタ(ハマグルマ)
キク科ハマグルマ属
多年草
posted by akakokko at 12:08| おうちで見られる三宅島の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする