2019年11月01日

大路池の水鳥たち

すっかり秋を感じるようになった大路池では、様々な水鳥たちが来ています。

こちらはオシドリ、10月30日には9羽確認しました。
風の弱い晴れた日には、きれいな生殖羽が湖面によく映えます。

s_IMG_1243.JPG

他にもヒドリガモやオナガガモ、コガモなど、日によって見られるカモの種類が変わるため、その日どんなカモが来ているのか目が離せません。

10月中旬に1羽だったオオバンは、最近では20羽を超えました。
昨年11月30日には114羽確認したため、これからもっと数が増えることでしょう。

そんな大路池の水鳥たちを観察できるイベントを11月4日に行います。
スポット観察会.jpg
イベント開催中、双眼鏡や望遠鏡の貸出もしているので、手ぶらでOK!
お好きな時間に来て水鳥観察を楽しめます。

s_IMG_1555.JPG
望遠鏡を使うと、水草を食べるオオバンもバッチリ!
水鳥の行動をじっくりと観察できますよ。

運が良ければタカの仲間が上空を飛んでいることもあります。大路池の水鳥観察を一緒に楽しみませんか。(S)

posted by akakokko at 11:47| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする