2019年10月27日

野鳥リスト(2019年10月20〜26日)

◎2019年10月20〜26日に三宅島および近海で確認した野鳥(38種)
オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、カラスバト、キジバト、カツオドリ、アオサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、ハイタカ、サシバ、ノスリ、コゲラ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:54| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

ヒヨドリの渡りが始まっています

伊豆岬を歩いていると、たくさんの鳥の鳴き声が忙しなく聞こえてきました。
すると目の前に、300羽以上のヒヨドリの群れが海に向かって飛んでいきました。
三宅島には、留鳥のヒヨドリと秋に大群で渡りをするヒヨドリがいます。

s_IMG_1422.JPG

このまま渡っていくのかと思いきや、こちらに戻ってきてササ原でひと休み。

s_IMG_1436.JPG

しばらくして再び、海に向かって飛んでいきました。
ヒヨドリは、海面近くまで下がると今度は横に大きく広がっていきます。

s_IMG_1441.JPG

これで渡っていくのかなぁと思いきや、しばらくして再び戻って来ました。
こんな行動がしばらく続いて、結局渡っていくところを見ることができませんでした。

来週は台風が接近する予定です。渡り鳥達が無事に冬過ごす場所にたどり着くといいですね。(S)
posted by akakokko at 12:28| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2019年10月13〜19日)

◎2019年10月13〜19日に三宅島および近海で確認した野鳥(20種)
オシドリ、ヒドリガモ、カラスバト、キジバト、バン、オオバン、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、アカコッコ、スズメ、キセキレイ、アトリ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:38| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

今年の実りは?

sudajii01.jpg

台風通過後の三宅島。
アカコッコ館周辺にはたくさんのドングリが落ちていました。

sudajii02.jpg

このドングリは三宅島の木に指定されている「スダジイ」の実です。

しかし、10年以上も前からこのドングリを見る機会は
めっきり減ってしまっているようです
スダジイタマバエという虫が寄生し、
ドングリにならずに虫こぶとなってしまうためです。

このドングリ。秋から冬にかけてさまざまな生き物が
利用する重要な餌資源。
特に絶滅危惧種でもあるオーストンヤマガラは
このドングリにかなり依存するらしく、その実りは
彼らの生息数にも大きく関係してくるでしょう。

今年は島北部の土佐林道でもドングリをよく見ました。
他の場所ではどうでしょう。
また、たくさんのドングリが実る三宅島に戻ってくれるとよいですね。(N)






posted by akakokko at 15:02| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2019年10月6日〜12日)

◎2019年10月6〜12日に三宅島および近海で確認した野鳥(29種)
オシドリ、ヒドリガモ、コガモ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アマツバメ、キアシシギ、イソシギ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:33| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

臨時休館(10/12)のお知らせ

台風接近に伴い、明日10/12(土)は臨時休館となります。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。
posted by akakokko at 14:53| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

野鳥リスト(2019年9月29〜10月5日)

◎2019年9月29〜10月5日に三宅島および近海で確認した野鳥(40種)
コガモ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、ゴイサギ、ササゴイ、アマサギ、チュウサギ、ムナグロ、イソシギ、ミサゴ、トビ、ノスリ、アオバズク、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、カシラダカ、コジュケイ、カワラバト
posted by akakokko at 10:07| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

イベント報告「山田陽治さんと一緒に磯遊び」

9月29日に釜方海岸で磯遊びのイベントを実施しました。講師は昨年に続き、山田陽治さんです。今回は山田さんとやって来た島外の子ども12名に島内の参加者26名とたくさんの方にご参加いただきました。

はじめに注意する生き物と磯の生き物を探す際のルールをお話して、山田さんと一緒にみんなで生き物探しをスタート!

s_IMG_6229.JPG

当日は雨が降る中での活動でしたが、
「あそこに大っきなカニがいたよ!」、「この生き物はなぁに?」と、
気づけば、みんな夢中になって生き物を探していました。

s_DSC_0007.JPG

その後、みんなが見つけた生き物を同じ種類ごとに分けます。
水槽には、カニやナマコ、ヤドカリ、魚と様々な生き物が集まっていきます。
同じカニでも別の種類は分け、みんなで協力してミニミニ水族館を完成させました。

s_IMG_6299.JPG

最後に山田さんに、見つけた生き物の特徴などを紹介していただきました。
カニの挟まれないようにする持ち方や捕まえると動かなくなるオウギガニなど、実演を交えた山田さんのお話にみんな興味津々です。

s_IMG_6326.JPG

お話しの後、参加者はナマコをさわってみたり、カニを持ってみてたりと山田さんから教わったことを実践していました。観察した生きものは最後に海に戻し、イベントは終了です。

イベントを通じて、島外から来た子どもたちには三宅島の海のことを、島内の参加者には身近な磯に様々な生き物が暮らしていることを知ってもらうことができました。「また磯遊びしたい」と感想があり、海への関心を深めることができたようです。(S)
posted by akakokko at 16:16| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする