2019年01月31日

アカコッコのあみぐるみ講座を開催しました

27日(日)にアカコッコのあみぐるみ講座(あみあみアカコッコ)を
開催しました。

P1270244.jpg
教えてくださる先生は島内在住の女性。
野鳥が大好きでよく野鳥撮影も行っている方です。

編み物の経験者と未経験者では編むスピードに
かなりの差があります。
そこで初心向けのコースと経験者向けのコースを設定し、
ともに時間内で完成できるよう試みました。

P1270246.jpg
みんな一生懸命編んでいます。

P1270252.jpg
また、ちいさなおこさん向けに接着剤を使って
ちいさなアカコッコを作れる特別コースも。

P1270261.jpg
レンジャーからはアカコッコの保護活動の話を行い、
4月に実施予定の全島調査への協力も呼びかけました。

P1270266.jpg
最後にみんなで作ったアカコッコを持って記念撮影。
今日は17羽のアカコッコが増えました。

3月には現実のアカコッコを増やすための環境管理イベント
「アカコッコの森づくり」も開催。
アカコッコでいっぱいの三宅島を目指します。(N)







posted by akakokko at 11:19| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

野鳥リスト(2019年1月20日〜26日)

昨晩、雷とともに降雪がありました。
今朝は晴天ですが冷え込み、三宅島一周道路沿いや集落は、うっすらと雪が残っています。
雪をかぶったヤブツバキの茂みでシチトウメジロが元気に飛び回っていました。

◎2019年1月20日〜26日に三宅島および近海で確認した野鳥(36種)
コガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、ウミウ、クロサギ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカコッコ、コマドリ、ルリビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、クロジ、コジュケイ


posted by akakokko at 09:40| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

ノスリがよく見られています

この季節、森を歩いていると
頭上からピーエーという甲高い声が良く聞こえてきます。

ノスリ20190123.jpg

タカの仲間「ノスリ」の声です。
三宅島では秋から冬にかけて多く見られ、
今朝は大路池にて6羽を確認することができました。

ノスリ20190123_02.jpg

少しずんぐりむっくりとした体型で
可愛らしいと表現されることが多いタカですが
よく見るとその顔つきは精悍そのもの。

タカの仲間というとあんまり見ることができない存在と
感じる方も多いようですが、周りを見渡すと案外いるものです。

探すコツはピーエーという声。
体は白っぽくカラスほどの大きさです。

アカコッコ館では来館者に無料で双眼鏡をお貸ししています。
ぜひ、観察に挑戦してみてはいかがでしょうか。(N)

ノスリ20190114.jpg
ノスリは森に限らず、住宅周辺や海岸近くでも。
こんなシーンに出会うことも。排泄中ごめんなさいね。


posted by akakokko at 10:19| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

野鳥リスト(2019年1月13日〜19日)

モスケミソサザイが強い調子で「チャッ!チャッ!」と盛んに地鳴きをしています。じっくりと探していたら姿を現しました。小さな体の鳥ですが、地鳴きも大きな声を響かせますね。早春から始まる長くて複雑な美しいさえずりが楽しみです。

◎2019年1月13日〜19日に三宅島および近海で確認した野鳥(44種)
コハクチョウ、オシドリ、コガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、カツオドリ、ヒメウ、ウミウ、バン、オオバン、イソシギ、ウミネコ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ、クロジ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:50| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

アカコッコの森づくり参加者募集中です

moridukuri2018.jpg

イタチの移入や2000年噴火による生息環境の悪化により
昔に比べ、大きく個体数が減少してしまったアカコッコ。

そのアカコッコを増やすために、
彼らの好む環境を増やす「アカコッコの好む森づくりイベント」を今年も開催します。

三宅島のシンボル“アカコッコ”を増やすため
ご協力よろしくお願いいたします!


【開催日】3月2日(日) 10:00〜15:15
【場所】アカコッコ館  
【参加費】無料 入館料200円はかかります。
【定 員】9名 (最少催行人数3名)
【申込み〆切】2月26日
※内容・申し込み方法などの詳細はこちらのチラシをご覧ください。(2018年度アカコッコの森づくりチラシ

過去の森づくりイベントの様子はこちら
2017年度(2018年3月10日開催)
2016年度(2017年3月12日開催)

たくさんのご参加お待ちしております!
posted by akakokko at 15:04| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

野鳥リスト(2019年1月6日〜12日)

1月2日から大路池ではコハクチョウが確認されています。
オオバンに混ざって、水面で何かエサを探しているようです。
いつまで滞在するのでしょうか。

◎2019年1月6日〜12日に三宅島および近海で確認した野鳥(41種)
コハクチョウ、コガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、カツオドリ、ヒメウ、ウミウ、クロサギ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、オオコノハズク、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、アオジ、クロジ


posted by akakokko at 10:13| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

風にのってどこまでも

P1120091.jpg

今の季節、森を歩くと足元にふわふわした綿毛がよく落ちています。

ハチジョウアザミの種なども綿毛がありますが、
それらの綿毛に比べ大きく「これは何?」と
ときどき聞かれます。

P1120093.jpg
左:テイカカズラ、右:サカキカズラ

この正体はサカキカズラとテイカカズラの種。
この綿毛を使って風をとらえ、種をより遠くに飛ばしています。

三宅島は特に冬、強い風が良く吹きます。
島中たくさんのテイカカズラやサカキカズラに納得ですね。(N)

P1120086.jpg
地面を覆うほどのテイカカズラ。
posted by akakokko at 10:29| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

野鳥リスト(2018年12月29日〜2019年1月5日)

シチトウメジロが群れでヤブツバキに集まって、紅い花の中に頭を突っ込んでいます。蜜をなめとっているのです。
それぞれが小さな声でチュリチュリチュリ…と絶えず鳴いていますが、群れになるとにぎやかです。

◎2018年12月29日〜2019年1月5日に三宅島および近海で確認した野鳥(24種)
コハクチョウ、コガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、ウミウ、オオバン、ミサゴ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、スズメ、キセキレイ、ビンズイ、アオジ、コジュケイ
posted by akakokko at 11:35| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする