2018年12月28日

年末年始のごあいさつ

IMGP9139.jpg

2018年のアカコッコ館は今日でおしまい。
12月29日(土)から1月3日(木)まで
年末年始の休館となります。
みなさま、よいお年をお過ごしください。
また来年もどうぞよろしくお願いします(レンジャー 一同)

posted by akakokko at 16:42| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2018年12月23日〜28日)

アカコッコ館周辺ではルリビタキの姿が確認できるようになりました。

◎2018年12月23日〜28日に三宅島および近海で確認した野鳥(34種)
ヒドリガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、ウミウ、オオバン、ウミネコ、トビ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 16:40| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

この季節の海の中は?

先週の土日、長太郎池と土方海岸の潮だまりで海水魚調査を
行いました。

20181223_rosoku.jpg

20181223_sabiutsu.jpg

水温は21〜22℃。例年に比べると高い水温です。
さらに、確認できた海水魚の種数もかなり多く
快適にシュノーケルをすることができました。
(長太郎池52種、土方海岸39種の海水魚を確認)

20181223_miyakehebi.jpg

土方海岸ではミヤケヘビギンポの産卵を確認。
5月頃に多く見られますが、やはり水温の高さが関係しているのか
観察をし始めて以来、もっともはやい時期の産卵でした。

おそらくこれから水温が下がっていきますが
継続して産卵がみられるのか、興味深いところです。(N)

20181223_umiushi.jpg
キヌハダウミウシの仲間でしょうか。
土方海岸の潮だまりの中でたくさん見ることができました

20181222_hyomon.jpg
黒潮がずっとあたっているためか
長太郎池ではあまり見ないヒョウモンダコもいました。
posted by akakokko at 16:38| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

野鳥リスト(2018年12月16日〜22日)

アズマネザサの茂みの中で、モズのはやにえを見つけました。獲物はシチトウメジロ。アズマネザサの枝に串刺しにしてありました。モズは一見するとかわいらしい小鳥ですが、残酷な習性ですね。

◎2018年12月16日〜22日に三宅島および近海で確認した野鳥(39種)
ヒドリガモ、コガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、カツオドリ、ウミウ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、クロジ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:43| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

カツオドリとミサゴの魚とり

三宅島の海岸から海を見ていると、カツオドリが飛んでいました。
海上をスイスイ飛んでいたかと思うと、
IMG_9851.JPG
そのまま海水面に近づき、飛び込みました
IMG_9848.JPG
残念ながら獲物はゲットできなかったようです
IMG_9850.JPG
そんなカツオドリに対し、こちらのミサゴは大物をゲットしたようです
IMG_9846.JPG

海を見てみると面白い場面に出会えるかもしれません(S)
posted by akakokko at 15:12| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

野鳥リスト(2018年12月9日〜15日)

気温10度。三宅島も寒くなってきました。
タネコマドリが元気に水浴びにやってきました。まるでバレリーナが舞うように円を3回描きながらの水浴びで、見とれてしまいました。
次にシチトウメジロ2羽も元気に水浴びをしていきました。

◎2018年12月9日〜15日に三宅島および近海で確認した野鳥(43種)
マガン、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、カツオドリ、ヒメウ、ウミウ、クロサギ、バン、オオバン、イソシギ、ウミネコ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、ノスリ、オオコノハズク、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、キセキレイ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、クロジ
posted by akakokko at 10:15| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

今年もびっしりと……。

PC131420.jpg

アカコッコ館玄関前のスダジイ。
樹齢100年を超える大きな木です。

PC131418.jpg
今年の冬、この木の根元にはオレンジ色の小さな幼虫がびっしりです。

一見、綺麗な幼虫なのですが、三宅島の生きものにとって
やっかいな存在です。

この幼虫はこのまま地面に潜り、
春になると成虫となってスダジイの花芽に卵を産み付けます。

卵を産み付けられたスダジイは実(ドングリ)を作ることができずに
虫こぶとなってしまいます。

PC011400.jpg
虫こぶとなったドングリ。

実は、伊豆諸島南部を中心にもう何年も大発生しており、
島の人もドングリが全然見当たらないと不思議だったようです。

スダジイにとってドングリが作れなくなるということは
次世代を残せなくなるという事。
このまま続くと、100年後、200年後の森に影響があるかもしれません。

また、オーストンヤマガラなどの野鳥にとっても
このドングリは貴重な冬場の食料。
きっとお腹を空かせているに違いありません。

早く、この幼虫の大発生が収束してくれればよいのですが。(N)
posted by akakokko at 12:55| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

野鳥リスト(2018年12月2日〜12月8日)

三宅島近海でカツオドリやクロアシアホウドリなどの海鳥が確認されています。

◎2018年12月2日〜12月8日に三宅島および近海で確認した野鳥(39種)
マガン、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、クロアシアホウドリ、カツオドリ、ウミウ、クロサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、クロジ

IMG_9420.JPG
posted by akakokko at 10:44| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

野鳥の巣箱作りとアカコッコのあみぐるみ講座のお知らせ

アカコッコ館ではこの冬、室内でも野鳥に親しめる講座を
充実させています。

先日の富士鷹なすびさんのイラスト講座に続き
12月23日(日)と1月13日(日)には野鳥の巣箱づくり、
1月27日(日)にはかぎ針編みでつくるアカコッコのあみぐるみ講座。

subako2018.jpg

野鳥の巣箱作り〜詳細〜

ノコギリとかなづちを使って、木材から野鳥の巣箱をつくります!
作った巣箱は持ち帰ることができます。
【開催日】12月23日(日)・1月13日(日) 13:00〜16:30
【場所】アカコッコ館  
【参加費】無料
【定 員】各回15名 (小学生以下のお子様は大人とご参加ください)
【申込み〆切】各回2日前まで
【持ち物】動きやすい服装、飲み物、軍手、あればノコギリ

amimono2018.jpg

アカコッコのあみぐるみ講座〜詳細〜

かぎ針編みで毛糸を編んでかわいいアカコッコを作りませんか。
かぎ針編み経験者はもちろん、
初めての方でもアカコッコを作ることができるよう
2コースを設けています。
またちいさなお子さまでも楽しめる別コースも用意しています。
【開催日】1月27日(日) 14:00〜16:00
【場所】アカコッコ館  
【参加費】無料
【定 員】10名 (ちいさなお子さまを除いた人数)
【申込み〆切】1月25日
【持ち物】特になし(毛糸、かぎ針等はこちらで用意します)


いずれも、申し込みが必要ですので
気になる方は早めにお申込みくださ〜い。
たくさんのご参加お待ちしております(N)
posted by akakokko at 12:33| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

富士鷹なすびさんのイラスト講座を開催しました

P1090321.jpg

12月2日、神着老人福祉館とアカコッコ館で
野鳥漫画家の富士鷹なすびさんによる
野鳥イラスト講座を開催しました。

P1090377.jpg
なすびさんによるイラストレクチャーの後は
みなさん、思い思いに野鳥のイラストを楽しんで描かれていました。

P1090332.jpg

P1090389.jpg
講座の最後にはレンジャーからも普段実施している
アカコッコ保護活動のお話をしました。

P1090353.jpg

P1090398.jpg
たくさんのアカコッコが描けました。
なすびさんを囲んで一緒に記念撮影。
いい思い出ができましたね。

P1090394.jpg
なすびさんの面白イラスト原画を鑑賞中。

じっくり写真を見て描くことで、体の作りなど知らなかった事を
発見できた方もいるのではないでしょうか

この冬は他にも野鳥の巣箱作りやアカコッコのあみぐるみ講座など
野鳥のクラフト講座が盛りだくさん。
これからも野鳥に親しんでもらえると嬉しいです(N)
posted by akakokko at 09:45| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする