2018年06月30日

野鳥観察には一番お得な季節かも!?

あっという間に梅雨が明け、いよいよ夏本番となりましたね。

三宅島の野鳥たちは春とくらべて、少し落ち付きつつあり・・ません。
森も海岸の草地も野鳥たちでにぎやかです。

IMGP9794.jpg
草地の野鳥ウチヤマセンニュウ

IMGP0491.jpg
オーストンヤマガラ幼鳥

さえずりもまだまだにぎやかですが、
この時期ならではの楽しみと言えば何といっても幼鳥たち。

IMGP9897.jpg
ぶれぶれですが・・・アカコッコの親子

あっちもこっちも、幼鳥がいっぱいです。
いっちょまえに自分で餌探しをしているかと思えば、
時に親に餌をねだったり。

IMGP0418.jpg
タネコマドリの幼鳥

この季節は成鳥と幼鳥を両方楽しむことができる
一番お得な季節かもしれません。

南の島で暑いと思われがちの三宅島ですが、
30℃をこえることは少なく、比較的快適に過ごすことができます。
(参考:6/30の都内の気温31℃、三宅島の気温24℃)

IMGP0025.jpg
ハマゴウとヒメアカタテハ

IMGP9951.jpg
ハマナデシコとカラスアゲハ

また海岸では今が旬!色とりどりの海岸植物が咲いています。
ウチヤマセンニュウの観察と併せて楽しむことができますよ。

ぜひ、梅雨の明けた快適な三宅島で野鳥観察をお楽しみください(N)
posted by akakokko at 10:44| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2018年6月29日)

◎2018年6月29日に三宅島および近海で確認した野鳥(23種)
キジバト、ホトトギス、アマツバメ、クロハラアジサシ、トビ、アオバズク、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:01| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

野鳥リスト(2018年6月28日)

◎2018年6月28日に三宅島および近海で確認した野鳥(24種)
カラスバト、キジバト、ダイサギ、ホトトギス、アマツバメ、ウミネコ、アオバズク、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 16:33| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

野鳥リスト(2018年6月27日)

◎2018年6月27日に三宅島および近海で確認した野鳥(25種)
キジバト、ダイサギ、ホトトギス、アマツバメ、ウミネコ、クロハラアジサシ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 14:46| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

夏のイベント盛りだくさん!

eventsummer2018.jpg

だんだん暑くなり水辺が恋しい季節になってきましたね。
アカコッコ館では夏から秋にかけても
海のイベントを中心に盛りだくさんです。

イベント詳細はこちらをご覧ください。
http://park10.wakwak.com/~miyakejima/event.html



7月8日(日)には、三宅島に産卵にくるウミガメを調べる
「ウミガメ調査隊になろう」

7月28日(土)は釜方海岸の潮だまりで磯あそび。
ヤドカリやカニ、海水魚などを探して遊びましょう。

8月5日(日)と11日(土)は、夜の森ウォッチング。
暗くなった森の中、動き出した生き物たちを観察しましょう。

8月8日(水)〜15日(水)は毎年人気の長太郎池おさかな教室。
今年もレンジャーが常駐して海の生きもの観察のお手伝いをします。

そして、さらに9月24日(月・祝)にはテレビでもおなじみの
山田陽治さんを講師に磯遊び。

アカコッコ館のイベントで楽しく三宅島の夏を過ごしませんか(N)

posted by akakokko at 15:04| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2018年6月26日)

◎2018年6月26日に三宅島および近海で確認した野鳥(27種)
カラスバト、キジバト、アマサギ、ダイサギ、ホトトギス、アマツバメ、ウミネコ、クロハラアジサシ、アオバズク、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 08:57| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

海の中もにぎやかです

昨日の月曜日。天気も良く、お休みだったので長太郎池で
フィッシュウォツチングを楽しんできました。

ザブンと海の中に入ると目の前に広がるのは
たくさんの海水魚や色とりどりの海藻、サンゴたち。

P6252097.jpg

最初は警戒していた海水魚やヤドカリたちも
静かにしていると、普段の暮らしぶりを見せてくれました。

P6252107.jpg
タカベ(日本固有種)の群れ

1時間ほど入って確認できた海水魚は45種。
まだ、南の方からやってきた魚(季節来遊魚)は少なめですが
タカベやミナミハタンポの群れなど、
にぎやかな海の中を楽しむことができました。

アカコッコ館では夏から秋にかけて海のイベントも盛りだくさん。
にぎやかな海の中を楽しんでみませんか。(N)


P6252129.jpg
サンゴの隙間にはフトユビシャコ。サンゴ礁を好むシャコです。

P6252095.jpg
こんな大きなフグも。(イシガキフグ。ハリセンボンの仲間です)

P6252138.jpg
ニョロニョロ。魚類のウミヘビ。モヨウモンガラドオシ。

P6252140.jpg
南の海からやってきて、普段は冬の間に死んでしまう
ミヤケコキセンスズメダイも、冬を越えて元気に生息中。
posted by akakokko at 15:36| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2018年6月24〜25日)

◎2018年6月24〜25日に三宅島および近海で確認した野鳥(28種)
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ダイサギ、ホトトギス、アマツバメ、イソシギ、ウミネコ、クロハラアジサシ、アオバズク、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 11:32| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

野鳥リスト(2018年6月23日)

◎2018年6月23日に三宅島および近海で確認した野鳥(21種)
カラスバト、キジバト、ウミウ、ホトトギス、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:02| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

野鳥リスト(2018年6月22日)

◎2018年6月22日に三宅島および近海で確認した野鳥(27種)
カラスバト、キジバト、アオサギ、ダイサギ、ホトトギス、アマツバメ、イソシギ、アオバズク、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:20| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする