2014年05月15日

野鳥リスト(2014年5月15日)

今日はホトトギスとカッコウの鳴き声が聞かれました。
ホトトギスは「うるさい!」といわれるほど数が多く、
島では存在感たっぷりです。
一方、カッコウは毎年数日間しか確認されず
ひっそりと通過していきます。(N)

◎2014年5月15日に三宅島および近海で確認した野鳥(18種)
カラスバト、ホトトギス、カッコウ、ムナグロ、キアシシギ、キョウジョシギ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、コジュケイ
posted by akakokko at 18:00| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年5月14日)

昨夜、島の北部でオオコノハズクの声が聞かれました。
島ではアオバズクとオオコノハズクが繁殖をしていると言われていますが、
オオコノハズクの声を聞くことはめったになく、
生息数は少ないと思われます。(N)

◎2014年5月14日に三宅島および近海で確認した野鳥(29種)
カラスバト、キジバト、クロアシアホウドリ、オオミズナギドリ、ダイサギ、ムナグロ、キアシシギ、キョウジョシギ、ウミネコ、オオコノハズク、アオバズク、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、コマドリ、スズメ、ホオジロ、コジュケイ。
posted by akakokko at 12:59| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

野鳥リスト(2014年5月13日)

13日午前中まで強い雨が降りましたが、午後は陽光が森の中にも差し込みました。
気温も湿度も上がり、植物は葉をぐんぐんと生長させています。
そんな森の中では、良い香りが漂ってきます。
ニオイウツギです。白い花を咲かせ始めました。
この白い花は次第に薄い桃色に、そして濃いピンク色へと色変わりをして楽しませてくれます。(A)

◎2014年5月13日に三宅島および近海で確認した野鳥(8種)
カラスバト、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、アカコッコ、コマドリ、スズメ
posted by akakokko at 09:52| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

野鳥リスト(2014年5月11日)

◎2014年5月11日に三宅島および近海で確認した野鳥(15種)
ウミネコ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、ウチヤマセンニュウ、メジロ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、ホオジロ、コジュケイ

演芸会ではホトトギス、イカル、ジュウイチ、ニワトリ、アンデスイワドリなどの声も。
※もちろん、自然ふれあい大使のお二人の鳴き真似です。(O)
posted by akakokko at 16:49| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸家猫八・小猫&林家二楽の演芸会

三宅島自然ふれあい大使の来島2日目。
今日は江戸家猫八さん・小猫さんに加え
紙切師の林家二楽さんもかけつけ、
「三宅島バードアイランドフェスティバル」を盛り上げる演芸会を開催しました。

P1060096.JPG

島の生活で身近なウグイスやホトトギスなど、鳥たちのさえずりの真似を
おかしな観察エピソードとともに披露。
P1060059.JPG

小猫さんからは親しみある動物から
知っているようで知らないあの動物の鳴き声まで。
P1060071.JPG


そして、二楽さんはお話しながら
ハサミをちょきちょき・・・。

P1060080.JPG

会場から、「島の鳥:アカコッコ」の切り絵のリクエストにも
応えてもらいました。
P1060090.JPG

フィナーレは3人で。
唱歌「ふるさと」とに合わせ、二楽さんの切り絵の影絵と
猫八さん・小猫さんの鳥のさえずり、動物たちの声が「ふるさと」の情景を描きました。
P1060098.JPG

会場には約90名の方々が来場し、
盛大な拍手で閉幕しました。どうもありがとうございました。(O)
P1060102.JPG


posted by akakokko at 16:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫八さん小猫さんと歩く大路池バードウォッチング

10日から11日にかけて、今年も三宅島の「自然ふれあい大使」の
江戸家猫八さん・小猫さんが来島しました。

10日は大路池バードウォッチング。
ゆったり森を歩きながら「猫八流」に
野鳥の観察を楽しみました。

大使の来島を歓迎して?コマドリやアカコッコも
今朝は活発に動き回り、道端にもよくあらわれます。

じっと観察しているのはミソサザイのよう・・・。
P1060028.JPG

南側の桟橋で記念撮影♪
P1060032.JPG

アカコッコ館にもどる直前にもアカコッコが間近に登場。
なかなかおしまいにできない楽しいバードウォッチングでした。(O)

posted by akakokko at 15:57| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年5月10日)

海岸付近にハマボッスが純白の小さな花を咲かせ始めました。
変わった名前ですが、「ボッス」というのは仏具の払子(ほっす)からきています。
ハマボッスの他にも、海岸には薄ピンク色のハマヒルガオや、赤紫色のハマエンドウも咲き乱れ、春の訪れを告げています。
大海原を眺めながら、海岸植物を楽しむには、よい気候ですね。(A)

◎2014年5月10日に三宅島および近海で確認した野鳥(23種)
カラスバト、キジバト、チュウサギ、ウミネコ、ノスリ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、キビタキ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:38| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

野鳥リスト(2014年5月9日)

明るい林で、アカメガシワの赤くやわらかい新葉に数多くの小さなイモムシがくっついて、ムシャムシャと葉っぱを食べていました。
これらのイモムシは、野鳥たちにとって、おいしく、栄養価の高い、消化の良いエサとなります。
豊かな自然の中で、食う食われるの関係を観察することも、興味深いですね。(A)

◎2014年5月9日に三宅島および近海で確認した野鳥(15種)
カラスバト、チュウサギ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:55| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

野鳥リスト(2014年5月6〜8日)

オオシマザクラのさくらんぼうが、紅く色づきながら膨らんできました。
私たちが味見をするには、黒く熟してからですが、天然記念物のカラスバトは、熟す前からもう食べ始めています。
オオシマザクラの下を通った時、カラスバトが大きな羽音を立てて飛び上がりました。
雄山中腹にはオオシマザクラが多く自生していますので、この時期のカラスバトは夢中になって、さくらんぼうを丸呑みしていることでしょうね。(A)


◎2014年5月6〜8日に三宅島および近海で確認した野鳥(36種)
カラスバト、キジバト、ウミウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、アマツバメ、ムナグロ、チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、トビ、アオバズク、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、オオヨシキリ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、キビタキ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:58| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

白のライン

IMGP5387.jpg

雨上がりの朝、大路池の鳥類調査をおこなってきました。

イイジマムシクイやメジロの声が響く中、歩いていると
地面に現れた白いライン。
まるで道路にひかれた白線のようで、思わず立ち止まってしまいます。

この白線の正体は先日、ご紹介したオオバエゴノキ(オヤニラミ)。
見上げるとうつむき加減の綺麗な花がびっしり咲いていました。

IMGP5390.jpg

それにしても、こんなに小さくて可愛らしい花なのに
オヤニラミとは不思議ですね。

IMGP5402.jpg

また、森のいたるところでシロダモの新芽に水滴がついており
キラキラ光って綺麗でした。(N)
posted by akakokko at 11:36| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする