2014年05月22日

野鳥リスト(2014年5月21日)

このところ、電線や枯れ木など比較的開けたところで
カラスバトがよく見られています。

20140521_1.jpg
昨日は、大路池付近の枯れ木にとまるカラスバトをじっくりと
観察することができました。(N)

20140521_2.jpg
その後、飛び去っていきました。

◎2014年5月21日に三宅島および近海で確認した野鳥(24種)
カラスバト、キジバト、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ホトトギス、アマツバメ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:57| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

野鳥リスト(2014年5月20日)

茂みの中から、シジュウカラが勢いよく飛び出してきました。1羽、2羽、3羽…全部で8羽。親鳥の後を懸命に追いかけていたのは、今年生まれた巣立ちビナたちです。
親鳥よりも一回り小さく、色は淡く、尾羽が少し短いシジュウカラたちは元気いっぱい。
親にイモムシをねだっているあどけない様子も観察できました。
それにしても、子だくさんの親鳥は子育てに大忙しですね。(A)


◎2014年5月20日に三宅島および近海で確認した野鳥(19種)
カラスバト、ダイサギ、オオバン、ホトトギス、ムナグロ、キョウジョシギ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、カワラヒワ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:28| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

メジロをたくさん見れた(職場体験 記事)

アカコッコ館では今年も三宅中学校の職場体験を受け入れています。
2年生が1人今日から23日まで、レンジャーの仕事を体験します。

P1060116.JPG

さっそく、観察コーナーで野鳥の識別と記録に挑戦。
さて、どんな鳥たちが来ていたのでしょうか。以下、中学生からレポートです。

------------------------------------------------
今回の鳥の観察では、主にメジロがたくさん見れた。
三宅島に生息しているメジロは、シチトウメジロ(伊
豆七島のメジロという意味)といい、体は黄緑色
で目のまわりが白い。メジロは、水あびをしていて、
中には毛がボサボサになってしまっていたメジロもい
た。

P1060121.JPG

観察時間10:30〜11:30

その他に見られた鳥

ヒヨドリ、イイジマムシクイ、コマドリ、アカコッコ、
シジュウガラ、カワラヒワ、ミソサザイ、ウグイス、
ミヤケコゲラ、ヤマガラ

実際に観察を行ってみて、いろいろな色の鳥がいると思った。

三宅中学校2年 山本虹太
------------------------------------------------

posted by akakokko at 14:31| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンムリウミスズメ調査 ぐるっと御蔵島まで

ちょっと前の話題になりますが、
5月14日にカンムリウミスズメの調査を行いました。

P1060107.JPG

今回は御蔵島を含めた周辺海域をぐるっと航行。
朝6時に出港したときは波にざぶざぶ揺られましたが
御蔵島に着く頃にはだいぶ穏やかになりました。

P1060105.JPG
カンムリウミスズメの繁殖記録のある御蔵島の元根。

今日は全体に海鳥の姿が少なく、大群をなしていることの多い
オオミズナギドリでさえちらほら。
カンムリウミスズメは御蔵島の近くで1羽のみが観察されました。(O)

2014年5月14日.jpg

posted by akakokko at 12:38| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

野鳥リスト(2014年5月18日)

渡り鳥情報がまだまだ続きます。
サメビタキやコムクドリが現れたそうです。
サンコウチョウやカッコウ、キビタキもまだ大路池の周辺にとどまっているようです。(O)

◎2014年5月18日に三宅島および近海で確認した野鳥(30種)
カラスバト、キジバト、ゴイサギ、アオサギ、チュウサギ、ホトトギス、カッコウ、アマツバメ、オオバン、アオバズク、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、コムクドリ、アカコッコ、コマドリ、キビタキ、イソヒヨドリ、サメビタキ、カワラヒワ、スズメ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 17:23| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっとっと。

140518_00.jpg

このところ、聴覚棟の上で良く見かけるアカコッコ。

雨どいに溜まった落ち葉やスダジイの花穂を
散らしながら虫などを探しています。

その後、屋根を移動しながら去っていきますが、
屋根はツルツル滑ります。

140518_01.jpg

アカコッコも小刻みにジャンプして登っていきますが、
しょっちゅうバランスを崩してふらふらしています。

140518_03.jpg
おっとっと。

140518_04.jpg
なんとか、踏ん張ったぞ。

その姿に笑いをこらえつつも、
せっかく翼があるんだから飛べば良いのにと思ってしまいます。(N)
posted by akakokko at 15:44| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年5月17日)

5月18日のイベント「おきがるバードウォッチング」実施中に、アカコッコよりも大きめの茶色い鳥が森の中を飛び交い、枝にとまりました。
スコープに入れてみると、アオバズクでした!
三宅島では、アオバズクは留鳥です。
夕方から夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」という鳴声をよく聞きますが、暗い中では姿を見ることは難しいです。
日中の明るい森の中でじっくりと観察できたのはとてもラッキーなことでした。(A)

◎2014年5月17日に三宅島および近海で確認した野鳥(33種)
カラスバト、キジバト、ササゴイ、ダイサギ、チュウサギ、ホトトギス、カッコウ、アマツバメ、ムナグロ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、ウミネコ、アカショウビン、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:58| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

子育て頑張ってます。

今朝、大路池を歩いていると、頭上から「ビャー、ビャー」と甘えたような声。
見上げると、1羽のヤマガラがつばさを震わせながら鳴いていました。

幼鳥への給餌.jpg

でも普段、よく目にするヤマガラに比べ、体の色が薄めです。
実は、このヤマガラは今年生まれの幼鳥で、巣立ったばかりでしょう。
つばさを震わせ甘えた声で鳴いていると、
すぐにお父さん(もしくは、お母さん)がご馳走を持ってきてくれました。

このご馳走は「毛虫」。
様子を見ていると、ヒナが食べやすいように、
熱心に毛をむしってから与えています。

毛を抜く.jpg
毛虫の毛をむしるお父さん(もしくは、お母さん)。

ヒナはご馳走を食べると、またすぐにつばさを震わせて催促。

この時期、幼鳥の姿が出てくるので、
子育てに頑張るお父さんお母さんの様子が見られます。(N)
posted by akakokko at 13:52| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年5月16日)

森の中では野鳥たちの大合唱が響き渡っています。
5月17日のイベント「おきがるバードウォッチング」実施中に、間近で、モスケミソサイがくちばしを大きく開けて、長くて複雑なさえずりを一息で、美しく高らかにさえずる姿をじっくりと観察できました。
♪ ピチュイピピピチュリリチュイチュイピチュイチィピチュチヨチヨチリリリ…!!

野鳥観察では、鳥が教えてくれることがたくさんあります。
一生懸命で、たくましく、かわいらしくて、美しい野鳥たち。
感動がいっぱいです。
そして、野鳥たちの自由気ままな動きに心が癒されます。

「おきがるバードウォッチング」「大路池ガイドウォーク」に参加してみませんか。(A)

◎2014年5月16日に三宅島および近海で確認した野鳥(35種)
カラスバト、キジバト、ゴイサギ、ササゴイ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、ホトトギス、アマツバメ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、アカショウビン、コゲラ、サンコウチョウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 13:31| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

渡り鳥、ぞくぞく

今朝、大路池ではアカショウビンが見られました。
アカショウビンは1993年のアカコッコ館オープン以降、初記録になります。
(オープン前には記録があります)

また、午後には観察コーナーでサンコウチョウのメスの姿も見られました。
IMG_0071.jpg
撮影:稲葉政司

そのほか、最近の渡り鳥情報はこちら
大路池ではコルリ、コサメビタキ、ホトトギス、カッコウ、キビタキなど。
海岸ではキョウジョシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、ササゴイなど。
IMGP5790.jpg
キョウジョシギ

島の北部ではオオコノハズクの声も聞かれています。
この時期は普段見ない野鳥との出会いにワクワクします。(N)
posted by akakokko at 15:52| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする