2020年01月21日

かなりめずらしいお客さん

アカコッコ館の観察コーナーは、冬でもシチトウメジロやシジュウカラ、ヒヨドリといった野鳥たちが水浴びにやって来ます。
本日こんな野鳥が来ていました。

IMG_5128.JPG
(望遠レンズにて離れた場所で撮影)

その鳥はなんとオオタカ!
思わぬ遭遇に驚きつつ、刺激を与えないよう離れた場所からしばらく観察しました。すると…

IMG_5180.JPG

IMG_5210.JPG

水浴びを始めました。
小鳥とは違い、辺りに大きな水しぶきが飛び散ります。
よく見ると目には瞬膜が。

ひとしきり水を浴びると、木の枝に移動します。
日の光を浴びて体がふんわりと丸くなり、気持ちよさそうです。

IMG_5259.JPG

1時間後、その場所にもうその姿はありません。
貴重なシーンに出会うことができ、ラッキーでした。(S)
posted by akakokko at 12:00| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

野鳥リスト(2020年1月12日〜18日)

◎2020年1月12日〜18日に三宅島および近海で確認した野鳥(37種)
コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、アホウドリ、カツオドリ、ヒメウ、ウミウ、クロサギ、オオバン、イソシギ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 10:02| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

見どころ満載 海の生きものたち

海岸でカツオドリの姿をよく見かけるようになりました。

IMG_4984.JPG

ただ飛んでいる姿だけでなく、上空で制止したかと思えばいきなり水面に急降下!

IMG_4957.JPG
しかし、失敗することもしばしば…

そして、昨年に続きザトウクジラも目撃されています。
ここ最近では連日、様々な場所で複数頭が確認されています。

IMG_4871.JPG

海上に波とは違う、水しぶきが上がったら注目です。
潮吹きが続いたと思ったら…

IMG_4985.JPG

突然海面から尾びれが出てきて、水面を激しく叩く
それが数回続き、そのたびに大きな水しぶきを上げていました。

海鳥に海獣と見どころ満載な海から目が離せません!(S)
posted by akakokko at 16:27| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

野鳥リスト(2020年1月5日〜11日)

◎2020年1月5日〜11日に三宅島および近海で確認した野鳥(35種)
キンクロハジロ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、ウミウ、オオバン、イソシギ、ウミネコ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、ムクドリ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 09:19| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

早春の花咲く

日当たりの良い林床でオオシマカンスゲの花を見つけました。
伊豆諸島固有種のこのスゲは、早春の花として他の植物より一足早く花を咲かせます。

IMG_4725.JPG

IMG_4727.JPG

茎の先の毛のようなものは、雄花の集まりです。
まだまだ咲いている株は少ないですが、これから次々と花を咲かせ、林床がにぎやかになることでしょう。

年が明けたばかりですが、少しずつ春が近づいているようです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by akakokko at 15:28| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

野鳥リスト(2019年12月29日〜2020年1月4日)

◎2019年12月29日〜2020年1月4日に三宅島および近海で確認した野鳥(23種)
カラスバト、キジバト、カツオドリ、ウミウ、ミサゴ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、イソヒヨドリ、マヒワ、スズメ、ホオジロ、アオジ

posted by akakokko at 12:52| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

来年もどうぞよろしくお願いします。

IMGP1304.jpg

2019年のアカコッコ館は今日で終了です。
1年間本当にありがとうございました。

12月29日(土)から1月3日(木)まで
年末年始の休館となります。

年明けの1月には野鳥の巣箱作りやアカコッコの編みぐるみ講座なども行います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

subako2019.jpg

amigurumi2019.jpg

両イベントの詳細はこちら

みなさま、よいお年をお過ごしください。
来年もどうぞよろしくお願いします
(レンジャー 一同)
posted by akakokko at 16:49| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2019年12月22〜28日)

◎2019年12月22〜28日に三宅島および近海で確認した野鳥(33種)
マガモ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、カラスバト、キジバト、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、オオバン、イソシギ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ、コジュケイ
posted by akakokko at 16:43| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年度アカコッコ館 研究・事業報告書(Miyakensis)を発行しました。

miyakensis22.jpg

「Miyakensis(ミヤケンシス)」は、研究者や学生、一般の方などだれでも気軽に研究報告ができる場として開館当初から発行されてきました。
アカコッコ館の調査や普及活動の報告も収録しています。
三宅島をもっと知りたい人へおすすめの一冊です。
こちらから目次をご覧になれます。
↓↓↓
miyakensis22mokuji.pdf
ご希望の方に無料配布を行っています。
※郵送の場合、送料を実費にてご負担お願いいたします※

またPDFでの配布も行っていますので
ご希望の方はmiyakejima@wbsj.org宛に
その旨お知らせください。
posted by akakokko at 15:24| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

黒だけじゃない 白いキクラゲ

先日森の中を歩いていると、白い塊のついた倒木を見つけました。
ティッシュかビニール袋でもひっかかっているのかと思い、近づいてみると

DSC_0067.JPG

その正体はシロキクラゲ
クラゲと名前が付いていますが、倒木などに生えるキノコです。

中華料理などで使われる黒いキクラゲに近い仲間ですが、
色が違うだけでなく、手触りもこちらの方が柔らかくプニュプニュしています。

しかし、見つけたシロキクラゲは、発生してから少し時間が経っているからか、
ちょっと固く、形も少し崩れていました。

本来は、もっと透明感のある白い色をし、
縁が波打って、まるで花びらのような形をした美しいキノコです。

黒いキクラゲよりも目にする機会が少ないキノコのため、
年末にちょっと得をした気分になりました。(S)

posted by akakokko at 14:21| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする