2018年02月20日

野鳥リスト(2月14〜2月19日)

漁師の方より2月16日にカンムリウミスズメを見たとの情報をいただきました。
また、18日には三宅島初記録となるワシカモメも確認されました。

◎2018年2月14日〜2月19日に三宅島および近海で確認した野鳥(42種)
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カラスバト、キジバト、ヒメウ、ウミウ、オオバン、イソシギ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、カンムリウミスズメ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、ミヤマガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、ホオジロ、アオジ、コジュケイ
posted by akakokko at 13:57| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

野鳥リスト(2月6日〜2月13日)

◎2018年2月6日〜2月13日に三宅島および近海で確認した野鳥(46種)
キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、カラスバト、キジバト、ヒメウ、ウミウ、イソシギ、ミツユビカモメ、ウミネコ、カモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、ハヤブサ、ミヤマガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、タヒバリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、ホオジロ、アオジ、コジュケイ
posted by akakokko at 00:00| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

ウグイスの初鳴き

今年はなかなか鳴かず、まだかなと待っていましたが
ようやく「ウグイスのさえずりを聞いたよ」との知らせをいただきました。

昨日(2/8)、場所は伊豆地区です。
今日は阿古地区でもさえずりが聞かれたそうです。
これから他の地区でもさえずりが聞かれ始めるのでしょうね。

もし2/8よりも前に島内でウグイスのさえずりを聞いている方が
おりましたら、日にちと場所をお知らせください。(N)
posted by akakokko at 14:45| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

大群あらわる

少し前のことになってしまいますが、
4日に三池港のあたりをたくさんのカモメが飛んでいるのが見えました。
三池港から、三池浜のあたりをみてみると、白っぽい帯が、、、

s-DSC_6656.jpg
波打ち際のカモメの群れ

まさかと思いましたが、帯は全部カモメでした。
写真に写っているのは一部です。
広角レンズがないと入りきらない長さでした。

s-DSC_6657.jpg
海面のカモメの群れ

浜だけでなく、海面にもたくさんのカモメが浮き、飛び回っていました。
カモメの種類は、普段冬になると三宅島で見られる
セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコとその幼鳥でしたが、
これだけの数がいると、中には珍しい種類がまざっていたかもしれませんね。

カモメの群れは6日にも見られましたが、数は減っていました。

s-DSC_6658.jpg
6日

s-DSC_6659.jpg
6日

三宅島でこれだけの数のカモメが見られるのは珍しいことです。
原因はわかりませんが、近頃の寒さと関係があるかもしれませんね。K

posted by akakokko at 15:15| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

野鳥リスト(1月31日〜2月5日)

小雪がちらつくこともある寒い一週間でしたが、
シジュウカラがさえずるなど春を感じる事もありました。

◎2018年1月31日〜2月5日に三宅島および近海で確認した野鳥(29種)
スズガモ、ウミアイサ、カラスバト、キジバト、カツオドリ、ヒメウ、ウミウ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、マヒワ、ウソ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 16:28| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

野鳥リスト(1月23日〜1月30日)

船が3日連続で欠航になるほど天候は荒れましたが、島の沖合にアホウドリが現れました。

◎2017年1月23日〜1月30日に三宅島および近海で確認した野鳥(33種)
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カラスバト、アホウドリ、カツオドリ、キジバト、ヒメウ、ウミウ、オオバン、ミサゴ、ハイタカ、ノスリ、オオコノハズク、カワセミ、コゲラ、ミヤマガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 12:35| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

アカコッコの森づくり 参加者募集中!

akakokko2017.jpg

上記のチラシPDFデータはこちら

イタチの移入や2000年噴火による生息環境の悪化により
昔に比べ、大きく個体数が減少してしまったアカコッコ。

また、ひとくちにアカコッコは森を好むと言っても、
これまでの調査から好む森と好まない森があることも分かってきています。
そのため、好む森を増やすことで生息環境の改善をはかり
アカコッコの個体数増加をしていく取り組みを数年前より実施しています。

今年も3月10日(土)にアカコッコの好む森づくりを実施します。
三宅島のシンボル“アカコッコ”を増やすため
ご協力よろしくお願いいたします!

昨年度の森づくりの様子はこちら
一昨年度の森づくりの様子はこちら
posted by akakokko at 14:54| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(1月16日〜1月22日)

◎2017年1月16日〜1月22日に三宅島および近海で確認した野鳥(33種)
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カラスバト、キジバト、ヒメウ、ウミウ、オオバン、イソシギ、オオセグロカモメ、ミサゴ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカコッコ、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 10:28| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

野鳥リスト(1月10日〜1月15日)

◎2017年1月10日〜1月15日に三宅島および近海で確認した野鳥(35種)
コガモ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、カラスバト、キジバト、アホウドリ、カツオドリ、ヒメウ、ウミウ、オオバン、ミツユビカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカコッコ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、ハクセキレイ、マヒワ、ウソ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 10:00| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

野鳥リスト(12月26日〜1月9日)

あけましておめでとうございます。
今年もアカコッコ館をよろしくお願いします。
天候が荒れる日が多く船も何回か欠航になりました。
鳥の種数も少な目です。

◎2017年12月26日〜1月9日に三宅島および近海で確認した野鳥(30種)
オカヨシガモ、ハシビロガモ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、ウミウ、アオサギ、オオバン、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカコッコ、ルリビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、マヒワウソ、ホオジロ
posted by akakokko at 12:39| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする