2017年07月17日

野鳥リスト(7月17日)

◎2017年7月17日に三宅島および近海で確認した野鳥(15種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、アオバズク、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、イイジマムシクイ、メジロ、アカコッコ、コマドリ、コジュケイ
posted by akakokko at 16:44| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

野鳥リスト(7月16日)

◎2017年7月16日に三宅島および近海で確認した野鳥(12種)
カラスバト、ホトトギス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、ホオジロ、
posted by akakokko at 17:58| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

野鳥リスト(7月15日)

◎2017年7月15日に三宅島および近海で確認した野鳥(17種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、アオバズク、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、カワラヒワ
posted by akakokko at 17:13| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜方海岸で海浜教室を行いました。

s-IMG_0393.jpg

7月10日、三宅小学校1〜4年生の海浜教室に講師として協力しました。
天気はまさに海浜教室日和。
まずは磯で気を付けることなど、全体のレクチャーです。

s-IMG_0399.jpg
生きもの探しをはじめる前に、全員で海岸のゴミ拾い。
ゴミ袋はあっという間にいっぱいになりました。

s-P7100332.jpg
いよいよ低学年、中学年に分かれて生きもの探しです。

s-P7100336.jpg
低学年は浅い場所でカニやヤドカリを中心にアメフラシ、ナマコ、魚の稚魚まで、
いろいろな生き物を捕まえ、観察しました。

s-IMG_0401.jpg
中学年はもう少し深い場所で活動。ミヤコキセンスズメダイやホンソメワケベラなど魚を捕まえた子もいました。

s-IMG_0403.jpg
種類別に分けて観察

最後は海に生きものたちを返して終了です。
 
子どもたちはこちらの予想以上にいろいろなものを見つけてくれました。
磯で気を付けることや生き物の探し方・扱い方など、この日学んだことを生かして、これからも海の生き物たちに親しんでほしいものです。

学校の授業で海の生き物が観察できるのもきれいな海が身近にあるからこそ。
三宅島の綺麗な海、大切にしていきたいですね。K

posted by akakokko at 15:15| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

野鳥リスト(7月14日)

◎2017年7月14日に三宅島および近海で確認した野鳥(20種)
カラスバト、キジバト、カツオドリ、ホトトギス、アマツバメ、ウミネコ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、スズメ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 17:00| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

野鳥リスト(7月13日)

◎2017年7月13日に三宅島および近海で確認した野鳥(15種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、コジュケイ
posted by akakokko at 16:48| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

野鳥リスト(7月12日)

◎2017年7月12日に三宅島および近海で確認した野鳥(23種)
カラスバト、キジバト、ゴイサギ、チュウサギ、ホトトギス、アマツバメ、イソシギ、アオバズク、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 15:51| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三宅島のサンゴは非常に良い状態でした

201707080_04.jpg

7月8日(土)にサンゴの調査(リーフチェック)を
ボランティアダイバー、サンゴの専門家と協力して実施しました。

リーフチェックは世界共通の基準で行う
サンゴ礁の健康度を図る調査で、1997年から行われています。
三宅島にはサンゴ礁はないものの、
伊豆諸島最大のテーブル状サンゴ群集があることや
サンゴ礁域とサンゴ群集域の境に位置し、
変化を見るために1998年より実施しています。

201707080_01.jpg
まずは、ブリーフィング。
リーフチェックの意義や調査方法などを講師より教わります。

調査地は島の西側にある伊ヶ谷カタン崎沖と南西部の富賀浜。

201707080_02.jpg
海底に100メートルの調査ラインを引き
調査ライン直下が何で構成されているかを調べます。

201707080_03.jpg
また調査ライン両サイド2.5メートルの5メートル幅で見られた
調査対象種の海水魚や無脊椎動物(ウニ、貝、エビなど)を
数えて記録していきます。

201707080_05.jpg
富賀浜のテーブル状サンゴ群集

気になる結果は・・・。
カタン崎、富賀浜ともに前回調査した時より
サンゴが増えていました。
また、サンゴ食の巻貝やオニヒトデ、その食痕なども見当たらず、
サンゴの生息環境として健全な状態を保っていました。

この美しいサンゴをいつまでも楽しめるよう、
これからも海を大事にしていきたいですね(N)

201707080_06.jpg
調査に協力してくれた皆さま、ありがとうございました!
posted by akakokko at 13:46| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

野鳥リスト(7月10〜11日)

◎2017年7月10〜11日に三宅島および近海で確認した野鳥(23種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、アマツバメ、ウミネコ、トビ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ

posted by akakokko at 16:11| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

野鳥リスト(7月9日)

◎2017年7月9日に三宅島および近海で確認した野鳥(15種類)
カラスバト、ホトトギス、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、スズメ、ホオジロ
posted by akakokko at 16:43| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする