2017年06月08日

野鳥リスト(6月8日)

◎2017年6月8日に三宅島および近海で確認した野鳥(22種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、アマツバメ、ウミネコ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 17:32| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月中旬以降のイベントのお知らせ

三宅島バードアイランドフェスティバルも、
いよいよ今週末の谷口高司さんのタマゴ式鳥絵塾で終了です。
タマゴ式鳥絵塾、まだ空きがございます。
ご家族そろってたくさんの方のご参加お待ちしております!

tamago_taniguchi2017_02.jpg


アカコッコ館では三宅島バードアイランドフェスティバル以降も
・三宅島のウミガメ調査隊になろう
・ミヤケヘビギンポ観察会
・海岸植物観察会
とイベントを沢山用意しております。
アカコッコ館の初夏のイベントで三宅島の自然を満喫してみませんか(N)

umigame2017.jpg
※三宅島周辺の海でよく見られるウミガメ。実は三宅島で産卵もしています。毎年産卵調査を行っていますが、その調査に協力してくれる方を募集しています。調査に興味のある方、ぜひご参加ください。

miyakehebi2017.jpg
※三宅島の名前の付いた小さな海水魚「ミヤケヘビギンポ」。三宅島で発見されたお魚です。繁殖期の今、オスは体の色を鮮やかに変化させ、メスに求愛します。ごく浅いところで見られるので、小さなお子さんでも安心して観察を楽しむことができます。
※申し込み締め切りを6/22(木)に延長しました!

kaigan2017.jpg
※この季節、海岸を彩る海岸植物。潮や風、高温と過酷な環境で育つ海岸植物の知恵を見てみよう。
posted by akakokko at 15:01| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

野鳥リスト(6月7日)

◎2017年6月7日に三宅島および近海で確認した野鳥(22種)
カラスバト、キジバト、ダイサギ、ホトトギス、アマツバメ、アオバズク、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、カワラヒワ、コジュケイ
posted by akakokko at 16:56| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

野鳥リスト(6月5〜6日)

◎2017年6月5〜6日に三宅島および近海で確認した野鳥(18種)
カラスバト、キジバト、ダイサギ、コサギ、ホトトギス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、カワラヒワ
posted by akakokko at 16:21| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

野鳥リスト(6月4日)

◎2017年6月4日に三宅島および近海で確認した野鳥(25種)
カラスバト、キジバト、アオバト、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ホトトギス、アマツバメ、キアシシギ、ウミネコ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、カワラヒワ


posted by akakokko at 16:21| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

野鳥リスト(6月3日)

◎2017年6月3日に三宅島および近海で確認した野鳥(18種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、アオバズク、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、コムクドリ、アカコッコ、コマドリ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 17:02| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカコッコのさえずり大合唱を楽しみました

5月21日(日)と今日、朝4時からの観察会を
大路池と薬師堂で行いました。
※薬師堂は3時50分スタート

かなり早い時間帯の観察会ということもあり
参加者がいるのかと少し不安でしたが、
多くの方に参加してもらえました。

IMG_0309.jpg

スタ―ト時には懐中電灯が必要なほどの暗闇ですが、
明るくなるにつれ、複雑になっていく野鳥たちのさえずりコーラスに
皆さん驚いていました。

また、島に住んでいる人でもあまり聞くことのない
アカコッコの日の出前の大合唱を堪能することができました。(N)

soutyou.gif
どの鳥が一番早起きかな?聞こえてきた鳥の名前と時間を記録します。

P6030111.jpg
可愛らしい参加者も頑張って記録をつけています。
posted by akakokko at 11:57| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

タマゴ式鳥絵塾 小さなお子様でも参加できるようになりました

tamago_taniguchi2017_02.jpg

10日(土)・11日(日)に開催の谷口高司さんの「タマゴ式鳥絵塾」
小学生未満のお子様でも楽しめるプログラムをご用意しました。

今まで、小さな子どもがいるので参加できないと
悩んでいた方も、ご家族そろってお楽しみいただけます。

また、描く野鳥もアカコッコとカンムリウミスズメの2種類。
複数回参加して両方描くのも良し、片方だけでも良し、
三宅島を代表する野鳥のイラスト作成をお楽しみください。

鳥絵塾と併せてレンジャーによる「アカコッコ保護活動」、
「カンムリウミスズメ」、「三宅島の野鳥を中心とした自然情報」の
お話をスライドを用いながら紹介します。

三宅島の自然の基本情報を知る良いチャンスでもあります。
日曜の午後にも開催しますので、観光関係者の方などにも
参加しやすい形になっております。
多くのご参加お待ちしております!

タマゴ式鳥絵塾でアカコッコとカンムリウミスズメを描いてみよう
詳細--------------------------------------------------
対象:どなたでも 定員:各回定員20名(要申し込み 6/9締め切り)
参加費:大人300円(65歳以上100円)、中学生以下50円、未就学児無料。
●6月10日(土) 14:00〜16:00  神着老人福祉会館
(レンジャーの話はアカコッコ保護活動)
●6月11日(日) 9:00〜11:00 アカコッコ館
(レンジャーの話はカンムリウミスズメ)
●6月11日(日) 14:00〜16:00  阿古港船客待合所
(レンジャーの話は三宅島の自然情報)
------------------------------------------------------
posted by akakokko at 17:43| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(6月2日)

◎2017年6月1日に三宅島および近海で確認した野鳥(16種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、アオバズク、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 16:58| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミソサザイの巣立ちビナ

18556391_1326418930778917_4442486089407346861_n.jpg
5月中旬ごろからミソサザイの巣立ちビナが見られるようになりました。

親鳥と違って黄色いくちばしがポイントです。

ミソサザイはアカコッコ館周辺にも多く生息しているので、
さえずりは頻繁に聞くことができますが、
警戒心が強く、体も小さいため簡単に姿を見ることができません。

ところが、巣立ちビナは警戒心が弱く、親鳥に比べると簡単に姿を見つけることができます。
最近はアカコッコ館周辺や大路池の南桟橋へ下る道などでよく見られます。
アカコッコ館内から見えることもあります。

ビャー、ビャーという高い声が聞こえたら探してみてください。
驚かさないようにそっと観察してみてくださいね。(K)
posted by akakokko at 15:45| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする