2017年03月12日

アカコッコの島復活大作戦!を行いました。

3月11(土)、12日(日)の二日間、
三宅島自然ふれあい大使「江戸家小猫」さんをお招きして、
「アカコッコの島復活大作戦!」を行いました。

一日目はまず、小猫さんの鳴きまねたっぷりの動物講演会。

s-P3110212.jpg

野鳥や動物、鳴く虫の声など、リアルな鳴きまねに思わず聞き入ってしまいました。
また、動物の鳴きまねや小猫さんが撮りためた動物の写真を通し、
関心を持つことで多くの事に気が付けるということをお話しいただきました。

その後、アカコッコの現状についての勉強会や
アカコッコにまつわる思い出や質問、アカコッコを増やすためのアイデアなど意見交換会が行われました。

二日目は小猫さんといっしょに朝からアカコッコのすみやすい森づくりを実践しました。

s-P3120221.jpg

s-P3120230.jpg
森の中に繁茂するツル植物や草をとりのぞいて
アカコッコがエサをとりやすい森を目指します。

s-P3120247.jpg

s-P3120245.jpg
こんなにきれいになりました。

取り除いた草やツル植物はその場で山積みにし、腐らせます。
やがてアカコッコの好物であるミミズの餌になることでしょう。

20170312.jpg
最後に森づくり作業に参加したみんなで記念撮影。
心地よい疲労感を感じながら終了しました。

2016年の調査の結果、2000年噴火で森林が衰退した2009年時の調査と比較して
1.8倍に増えた事がわかったアカコッコ。
しかし、40年前にくらべると1/4にまで減っています。

これからのシーズン、日本だけでなく世界中からバードウォッチャーがアカコッコを見にやってきます。
島の宝であるアカコッコが暮らしやすい島にしていきたいですね。(K)






posted by akakokko at 15:29| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

アカコッコ復活大作戦!イベントを開催します

チラシ_01.jpg
3月11日(土)・12日(日)に
三宅島自然ふれあい大使の江戸家小猫さんをお招きして
アカコッコの島 復活大作戦!イベントを実施します。

11日(土)は小猫さんの楽しいお話も交えながら、
昨年5月に実施したアカコッコ調査の報告や
今後、アカコッコを増やすためにどうしていけばよいのかを
考えます。

12日(日)はアカコッコを増やすためのひとつの方法である
アカコッコが好む森づくり作業を実際に体験します。

チラシ_02.jpg
近年、少しづつアカコッコは増えてきていますが
実はまだまだ、ピーク時の1/4!※
以前のようなアカコッコでいっぱいの島からは
程遠い状況です。

アカコッコの島 復活大作戦!
ご参加・ご協力お待ちしております!(N)

※伊豆岬の1978年と2016年の個体数の比較結果より。

このイベントのチラシデータはこちらよりダウンロードできます。
アカコッコの島復活大作戦イベントチラシデータ
posted by akakokko at 11:13| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

「アカコッコとの暮らし方」配布中

アカコッコ館ではアカコッコとの共生について書かれたリーフレット「アカコッコとの暮らし方」を作成しました。
昔に比べて減ってしまったアカコッコを復活させる作戦について、図や写真で分かりやすく解説したリーフレットです。
無料で配布していますので、ご希望の方はアカコッコ館までお問合せください。
s-スクリーンショット 2016-12-14 12.49.24.jpg
s-スクリーンショット 2016-12-14 12.49.24.urajpg.jpg
posted by akakokko at 13:28| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

足環がついたアカコッコの目撃情報募集中!

繁殖期には三宅島で数多く観察できるアカコッコですが
非繁殖期にはその姿を見る機会がめっきり減ってきます。

過去、越冬期には伊豆諸島北部の島でよく見られており、
本州でもアカコッコが記録されたことがあるため、
一部、三宅島を離れているものと考えられています。

そこで、非繁殖期の行動を調べるために
現在、カラーリング(足環)の付いたアカコッコの目撃情報を集めています。

カラーリングの組み合わせは一個体ずつ違っています。
(添付のポスター参照)
もし、カラーリングのついたアカコッコを見つけたら
その色の組み合わせをアカコッコ館にお知らせください。

-------------------------------------
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4188
FAX 04994-6-0458  E-mail miyakejima@wbsj.org
1.カラーリングの色の組み合わせ
2.観察日時   年  月  日   時  分頃
3.観察場所の住所・座標・地図など観察した場所の情報
4.お 名 前
5.ご連絡先(TEL・e-mail)
6.広報用ニックネーム
7.アカコッコの行動
  (採餌・さえずり・地鳴き・移動・ケンカ・水浴び・その他)

目撃情報お待ちしております!
足環のついたアカコッコポスター.jpg
足環アカコッコを探しています2016 小.pdf
posted by akakokko at 15:53| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

三宅島のアカコッコの推定個体数は7777羽

今年5月に実施した三宅島でのアカコッコの推定個体数調査の結果が出ました。調査の様子はこちら
その数7,777羽。2009年に調べた時に比べて約1.8倍の増加です。

今回特に増加が見られたのは、明るい樹林・緑の少ない市街地・緑の多い畑などの環境です。
ガスの減少や植林などでアカコッコがあまり好まない裸地や草地が減り、
代わりにアカコッコが好む樹林や畑が増加したためと思われます。

akakokko2016.jpg
↑詳細はこちら↑


調査に協力してくれた島民の皆さまありがとうございました!
今回、うれしいニュースとなりましたが、まだまだ以前と比べると少ないのも事実です。
これからも、アカコッコの保護活動に力を入れていきますので
引く続き、ご協力よろしくお願いいたします(N)

日本野鳥の会アカコッコ保護事業facebookはこちら
https://www.facebook.com/1628821990765699/
posted by akakokko at 10:43| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

アカコッコの個体数調査を実施しました。

P5250024.jpg

報告が遅くなりましたが、
5月24日から26日にかけて、日本野鳥の会職員(アカコッコ館レンジャー含む)7名と
三宅島島民19名で三宅島のアカコッコの個体数を調べる調査を行いました。
心配された天候の崩れもなく、無事に調査を終えることができました。

P1110997.jpg

気になる結果は・・・
2009年に個体数を調べた時よりも多く確認され、
個体数の増加が見られています。

具体的な数字は9月の鳥学会での発表に向けて、現在解析中ですので
もう少々、お待ちください。

この調査にご協力いただいた皆さま、大変ありがとうございました(N)

thanks.gif
posted by akakokko at 17:31| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

着々と進んでいます

20160512_03.jpg

今月の25〜26日におこなわれる三宅島アカコッコ総個体数調査。
三宅島に何羽アカコッコが生息しているのか調べる調査です。

島内在住の約20名の方がボランティアとして調査に
参加してくれることになりました。ありがとうございます。

事前説明会も終了し、それぞれが受け持つ担当コースも決まってきました。
そして今週は調査練習会を実施しています。

調査当日と同じ4時前に集合し、
・アカコッコのさえずりや紛らわしい鳥のさえずりの確認
・調査範囲の確認
・記録の付け方
・暗さの確認

などなど、事前に細かく確認していきます。
今朝は6名の方が参加し、実際に大路池の調査コースを歩きながら確認しました。

20160512.jpg
日の出前の3時55分に集合して練習です。

20160512_02.jpg
上の写真は暗くよく分からないため、明るく補正。

あとは、それぞれの担当コースを下見し、
徹底的にアカコッコのさえずりを覚えて本番に備えるだけです。

準備は着々と進んでいます。(N)
posted by akakokko at 09:40| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

アカコッコの数を調べます。協力者募集中!

akakokko2016.gif
来月の5月25日(水)・26日(木)に三宅島のアカコッコの数を調べます。

アカコッコ館では、イタチの導入、噴火活動での森の減少などにより
大きく個体数を減らしてしまったアカコッコを増やすために
アカコッコの住みやすい森づくり※を行っています。
森づくりについてはこちらを参照を、
その森づくりを拡大していくうえで、果たして生息数が増えていくのか、
基礎となる数を調べる調査です。

三宅島での総個体数は2009年に調べていますが、
当時より森の状況など変わった所もあり最新の生息数を把握します。

2日間は難しいなという方は1日だけの協力でも大歓迎です。
朝4時からの調査なので、少し早起きする必要がありますが、
興味のある方はアカコッコ館までお問い合わせください。(N)

P4171305.jpg
4月17日に実施したアカコッコ調査説明会(事前打ち合わせ)。
調査説明会(30〜40分)は調査本番日までの間、何度か実施します。
お気軽にお問い合わせください。
posted by akakokko at 13:48| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

「アカコッコの森づくり」を開催しました

3月19日に環境保全イベント「アカコッコの森づくり2016」を、
日本野鳥の会事務局と協力して開催しました。
調査の結果明らかになった、「アカコッコ好みの森」へと
環境を整えるイベントです。
開催形態を変えながら今回で3回目の試みとなりました。

スクリーンショット 2016-03-20 10.09.05.png

参加者は島内外から9名。中学生から60代まで幅広い年代が集まりました。

IMGP9577.JPG

まずはアカコッコの生態や保護の現状のレクチャー。
今回の作業の意義を学びます。

IMGP9557.JPG

そして野外へ。
草やツルの茂ってしまった林床を、アカコッコが
エサを取りやすいように除草していきます。

IMGP9596.JPG

一日を通して雨模様。強雨のたびに室内へ避難しながらの
大変な作業です。

IMGP9634.JPG

それでも9人+スタッフのパワーは強力!
だんだん地表が見えてきました。

IMGP9611.JPG

大雨に降りこめられているときは
のこぎりと金づちを手に……。

IMGP9648.JPG

水浴び場を作りました!
水を求め、遠くから飛んでくるアカコッコもいるという観察の結果をもとに、
水場を設置する実験です。

IMGP9659.JPG

草刈り作業もほぼ終了。

P1070921.JPG

参加者のみなさん、お疲れさまでした。
この春アカコッコがこの場所をどんな風に使っていくか
楽しみに見守っていきます!(O)

posted by akakokko at 10:25| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

三宅島の自然と自然保護を学ぶ「野外セミナー」

アカコッコの森をつくるボランティアの滞在3日目。
今日は乗船時間まで、島をぐるりと一周「野外セミナー」を行いました。

噴火による島の自然環境の変化や国立公園としての景観保護の課題
アカコッコ館の取り組みなど、実際に関連する場所を
訪れながら学んでゆきました。(O)

DSC03329.JPG

DSC03336.JPG

DSC03347.JPG


DSC03363.JPG

posted by akakokko at 14:41| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする