2016年04月24日

イベント「親子さえずりの道ウォーキング」開催

島内在住の親子を対象に
イベント「親子さえずりの道ウォーキング」を開催しました。

鳥のさえずりが降り注ぎ、歩くにも心地よい季節。
大路池の自然は見逃せません。

P4241329.JPG

雨上がりの朝、ふわっと土の香るなかスタート。
イイジマムシクイのさえずりが降ってきます。

彼らは何をお話ししている?
なぜ一生懸命鳴いている?

P1110333.JPG

子どもたちいはく「タコ型」のキノコ、
「うちわ型」、「お茶碗型」のキノコ。

ウミウやサギの仲間、毛虫、風車の形の花、
タオルの木・・・。

春の雨上がりの森でたくさんの発見をしました。(O)
posted by akakokko at 14:52| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

カンムリウミスズメ調査を実施しました

4月12日に三宅島から約8Km離れた三本岳周辺の
カンムリウミスズメの洋上カウントを行いました。
毎年アカコッコ館で行っているモニタリングです。

P1110120.JPG

やや強い北東の風が吹き、昨日までと比べると気温も低め。
うねりに揉まれながら船尾でカンムリウミスズメを探します。

IMGP5979.JPG

三宅島と三本岳の中間あたりから、次々と出現し始めました。
1羽や2羽でいるものが目立ちます。

GOPR0673.JPG

この船には自然ガイドの勉強会「キュルル」のメンバーも5名が同乗。
記録方法やGPSの使い方を学び、実践しました。

IMGP5967.JPG

カンムリウミスズメのほかにもオオミズナギドリの群れや・・・

P1110126.JPG

上空を悠々と飛ぶアホウドリの姿が見られました。

20160412_02.jpg

今回、カンムリウミスズメが出現した地点。
例年と比べると、広い範囲にわたって出現したように感じます。
約3時間の航行で76羽を記録しました。(O)
posted by akakokko at 14:11| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

三宅島フォトコンテストの作品を展示しています。

P4011274.jpg

本日より6月末までアカコッコ館視聴覚棟で
三宅島観光協会主催のフォトコンテストの作品を展示しています。

P4011275.jpg
海や森、可愛らしい生きもの、夏の思い出、島のお祭りなど
素敵な三宅島の写真が沢山、展示されています。

P4011276.jpg
作品展の期間中、視聴覚棟への入館は無料です。
皆さまお誘いあわせのうえ、お立ち寄りください(N)。
posted by akakokko at 14:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

自然ガイドのセミナー2連続

アカコッコ館では自然ガイド養成講座の修了者を対象に、
ガイドとしてのスキルアップのためのセミナーを開催しています。

28日・29日に連続して開催し、
27日の講座を修了したばかりメンバーも参加しました。

P1070868.JPG

28日は、レンジャーによる三宅島の野鳥のレクチャーと野外観察。
三宅島で注目すべき鳥類相とは何か?絶滅危惧種とは何か?基本を振り返り、深めました。

P1070878.JPG

29日は環境省の方を講師に、
自然公園法についての講義。島全体が国立公園である三宅島は
どんな法律によって守られ、利用されているのか学びました。

P1070881.JPG

ひょうたん山の景観の保護とは?
遊歩道の草刈りってどういう扱いなの?

質疑では、島の具体的な地名が飛び交い、
日頃の疑問を解決していきました。

(O)
posted by akakokko at 10:08| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

自然ガイド入門講座を実施しました

1月27日に「自然ガイド入門講座」を実施しました。
三宅島のエコツーリズムを推進する中で、自然ガイドは必要不可欠の存在、
その担い手を育てるための入門講座です。

今回は3名の受講生が集まりました。
前半は講義。レンジャーからエコツーリズムの理念や
ガイドの心得、三宅島の自然の基礎知識などの話を聞きます。
P1070812.JPG

後半はガイドの実践。
先輩ガイドの解説を体験しながら、イメージを膨らませます。
P1070815.JPG

自分なりの解説の企画へ。
企画の手順を習いながら内容と言葉を選んでいきます。
P1070841.JPG

発表&振り返り
野外でそれぞれの解説を実践。
自分の振り返りと参加者役の評価を持ち寄り、内容の改善を行いました。
P1070844.JPG
P1070857.JPG

朝から始まった講座の最後は検定試験。一日の学びを確認しました。
そして全員が合格、晴れて自然ガイドへの一歩を踏み出しました。

アカコッコ館では、彼らが島で活躍できるように、
修了後も様々な方法でバックアップしていきます。(O)
posted by akakokko at 15:51| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

「街なかバードウォッチング」を実施しました

イベント「街なかバードウォッチング」を実施しました。
普段、生活のなかで行き来する場所を会場に野鳥観察、
暮らしとともにある鳥たちに気づきます。今日は阿古地区での開催でした。

P1090765.JPG
この時期、強い西風になりがちですが、ゆるい北風の穏やかな日です。

始まる前から、ノスリがゆったり風をとらえて浮かんでいます。
何かを見つけたのか、よく空中停止しています。
P1090757.JPG
他にもトビやミサゴなど、この時期島で見やすいタカの仲間3種を観察できました。

地面に舞い降りたセグロセキレイ。地面をついばんでいたかと思うと、
P1090764.JPG
暖かな日差しにのびをしたり、羽づくろいをしたり。

エサの少なくなるこの時期、
どの鳥もせっせと食べ物を探したり、ついばんだり。
一方で天気の穏やかさに、ゆったりくつろぐような様子も見ることができました。

一時間半ほどで10種を観察しました。(O)
ヒヨドリ、ノスリ、トビ、セグロセキレイ、ハシブトガラス、ウミウ、シロハラ
イソヒヨドリ、モズ、ミサゴ


posted by akakokko at 14:03| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

年末年始のごあいさつ

アカコッコ館は12月28日(月)から1月4日(月)まで
年末年始の休館となります。
みなさま、よいお年をお過ごしください。(レンジャー 一同)
年末年始2015.png
posted by akakokko at 16:47| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

大路池水鳥スポット観察会を実施しました。

今日はイベント「大路池水鳥スポット観察会」。
池の北側桟橋で、越冬や渡りの途中で来ている水鳥の観察と解説をしました。

P1090520.JPG

一番目立つのは黒い体にくちばしと額の白の目立つオオバン。
せっせと水草を食べています。

P1090544.JPG

よく見るとオオバンの群れの中に他の種類も。

P1090524.JPG
オオバンと同じくらいの大きさに見えるのがヒドリガモ。

P1090528.JPG
小さいのはカイツブリ。

P1090536.JPG
あれ?首だけ水面からでている。
これはウミウ。

P1090516.JPG
遠くに白く目立つものが。ハクチョウ?ミコアイサ?
セグロカモメでした。
海のすぐそばですが、大路池に入ってくることはあまりありません。

そういえば一昨日見られたオシドリがいないなあ。
でも代わりにスズガモが来たなあ。

日々入れ替わる水面の一コマを
みなさんに見ていただきました。(O)
posted by akakokko at 16:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

2014年度アカコッコ館 研究・事業報告書(Miyakensis)発行しました。

miyakensis.jpg

「Miyakensis(ミヤケンシス)」は、研究者や学生、一般の方などだれでも
気軽に研究報告ができる場として開館当初から発行されてきました。
アカコッコ館の調査や普及活動の報告も収録しています。
三宅島をもっと知りたい人へおすすめの一冊です。

最新刊Vol18では2014年度(平成26年度)まで活動報告が掲載されています。
mokuji.gif
「ミヤケンシスvol.18」目次。
目次をPDFでご覧になりたい方はこちらからご覧ください。

ご希望の方に無料配布を行っています。
※郵送の場合、送料を実費にてご負担お願いいたします※
posted by akakokko at 11:07| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

身近な野鳥を楽しみました

machinaka1206_02.jpg

昨日までの強い風がピタリと止んだ三宅島。
絶好のバードウォッチング日和の中、
阿古の街なかでバードウォッチングを開催しました。

参加者にバードウォッチングの経験を尋ねると
殆ど経験がなく、よく見る鳥といえば、スズメ、ハト、カラスくらいかなとのこと。
双眼鏡の使い方を練習し、早速鳥を探してみました。

machinaka1206.jpg

1番最初に現れた鳥はセキレイの仲間。
セグロセキレイとハクセキレイが仲良く並んで現れてくれ、
見た目の違いをじっくりと確認する事ができました。
(三宅島では、セキレイの仲間は渡り鳥で、普段は見かけないちょっと珍しい鳥です)

そのあともモズやコゲラの鳴き声を楽しんだり、
ヒヨドリやイソヒヨドリをじっくり観察したりました。

最後は、お馴染みのスズメ。
イラストを使ったスズメの間違い探しなどを行ってみると
普段、見ているようで見ていない事に気づき、
いろんな発見があり、楽しかったと感想を頂きました。

来週13日も街なかバードウォッツチング。
普段、知っているようでいて知らない身近な野鳥の一面が、
発見できるかも知れませんよ。
ぜひ、ご参加ください。お待ちしております(N)
posted by akakokko at 15:40| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする