2016年09月02日

9月も森や海のイベント盛りだくさん!

アカコッコ館では9月も森や海のイベントをご用意して
皆さまのご参加をお待ちしております。

GWaki.jpg
大路池ガイドウォークでは
秋の大路池の森を鳴く虫や秋の渡りで立ち寄った野鳥などを
観察しながら歩きます。
9月の3連休(17・18・19日)の午前に実施します。
申し込み不要ですのでお気軽にご参加ください。

FWaki.jpg
また、22日(木・祝)には秋のフィッシュウォッチング!
熱帯からの海水魚もそろそろ出揃い、1年の中でも最もにぎやかな海で
フィッシュウォッチングを楽しみましょう!
こちらは申し込みは必要ですので気になる方はお早めに!
posted by akakokko at 11:54| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

カラフルな魚で海の中はにぎやかです。

minamihakohugu.jpg

P8102049.jpg

土方海岸や長太郎池などの潮だまりでは
ちいさな幼魚たちでにぎやかになってきました。
なかには、三宅島よりはるか南の海で生まれ、
流れ着いてくる綺麗な熱帯魚の姿も。
まだまだ暑い陸から離れ、生き物でにぎやかな海で
フィッシュウォッチングを楽しみませんか?

P8142213.jpg

P8101808.jpg

アカコッコ館では20日(土)、21日(日)にも
おさかな教室を開催します。
レンジャーと一緒に生き物の観察をしたり、
無料貸し出しの箱メガネを使って自由に観察したり
三宅島の海を満喫しましょう。

おさかな教室詳細
日時:8月20日(土)、21日(日) 11:00〜14:00
場所:長太郎池 (海況不良などの場合、阿古土方海岸に変更)
問い合わせ:04994-6-0410 (アカコッコ館)

また、8月16日で各海水浴場でのライフガードによる監視は終了となりました。
海に入る前に、波・うねりの状況や危険な生き物の確認をしっかりと行いましょう。(N)

P7140132.jpg
カツオノエボシ ※絶対に触ってはいけません。
海に入る前にこんなクラゲが打ち上がっていないか要チェック。
複数匹見つかるようであれば、違う場所で楽しみましょう(N)

posted by akakokko at 15:41| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

「夜の森ウォッチング」を実施しました

8月13日にイベント「夜の森ウォッチング」を開催しました。
昼の森では目に止まらない、
小さな生きものたちを探して出発です。

P8130098.JPG

ガサガサと大きな足を音を立てるカエル、
美しい網を張るクモ、
赤くてつやつやしているのはカメムシの幼虫?

P8130106.JPG

そして「動く枯れ枝」のトゲナナフシ。
これは見事、人気者でした。

P8130131.JPG

セミも羽化も見られました。
近くにクモの巣があるぞ・・・注意、注意。

P8130111.JPG

月を望遠鏡に入れて、クレーターの観察も。
画面いっぱいの半月に歓声。

この夜の森ウォッチングは8月20日にも開催予定です。
参加者募集中です!(O)
posted by akakokko at 09:29| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

山田陽治さんと磯遊びを開催しました

P8071731.jpg
8月6日(土)と7日(日)の2日間、山田陽治さんと一緒に
土方海岸で磯遊びを行いました。

土方海岸ミニミニ水族館の設置を目指して
参加者みんなで生き物を集めます。
まずは、危険な生き物や生きもの捕まえる際に守ってほしいルールを紹介。

ひっくり返した石は元通りに。
サンゴの上に立たない事。
岩の隙間に隠れている生き物を無理やり引っ張り出さない事。
などなど。

さっそく、生き物集めに出発です。

P8071738.jpg
あっという間にいろんな生き物が集まり
立派な水族館が出来上がりました。

P8061676.jpg
ウニのとげに触ってみたり、アメフラシに触ってみたり、
大人も子どもも初めて見るいろんな生きものに興味深々です。

一通り、観察した後は元いた場所に返して終了です。

恰好良い生き物、かわいい生き物、怖い生き物、
へんてこな生き物、気持ち悪い生き物など
これからも身の回りにいるいろんな生き物に興味を持って
親しんでくれればうれしいです。
山田さん、参加者の皆さんありがとうございました。(N)

P8061721.jpg
参加者に人気だったカラスキセワタ(ウミウシの仲間)の卵
posted by akakokko at 12:37| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

おさかな教室で三宅島の海を楽しもう

osakana02.jpg

今年も三宅島の海岸にアカコッコ館のブースが出現!
おさかな教室を行います。

osakana01.jpg

昨日と一昨日は長太郎池で実施しました。
ブースでは自分たちで見た生き物を調べられるよう図鑑や
展示パネルを用意しています。

また、ゲーム感覚で生き物を探せるようなシートや
レンジャーと一緒に観察するミニ観察会も実施します。

osakana03.jpg
そのほか、危険な生き物や遊ぶ時に守ってもらいたい事なども掲示しています。

おさかな教室で三宅島の海を楽しもう!
予約は必要ありません。
実施時間内であればいつでも自由に楽しんでいただけます。

今後のおさかな教室の予定-------------------
土方海岸(錆が浜海岸横)
7/30(土)、7/31(日)、8/16(火)、8/17(水)全て9:00〜12:00 

長太郎池
8/20(土)、8/21(日)全て11:00〜14:00 

--------------------------------------------------


kaeruuo.jpg
愛嬌のある顔が人気のカエルウオ。

takabe.jpg
たくさんの魚の群れに出会うことも!

お待ちしております!(N)
posted by akakokko at 14:02| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

「ウミガメ調査隊になろう」を開催しました

三宅島のまわりにはアカウミガメとアオウミガメの2種類が見られます。
どちらも夏には浜へ上陸し産卵をします。

ウミガメを見守る仲間を増やそうと、
イベント「ウミガメ調査隊になろう」を開催しました。

P1120414.JPG
まずはレクチャー。
ウミガメってそもそもどんな生き物?リクガメとの違いは?
基本的な生態をレンジャーからお話ししました。

また、島内でウミガメの上陸調査を中心となって行っている
自然ガイドの菊地さんから、調査方法や最近の結果をお話しいただきました。

そして、野外へ。
今季早くも産卵された浜を見学したり、
息継ぎに浮かんでくるウミガメの姿を観察したりしました。
P1120417.JPG

ぷか〜。
P1120422.JPG
4〜5頭くらいのカメたちが代わる代わる洋上に顔を出しました。

これから9月くらいにかけて、
もし、キャタピラ−跡のようなウミガメの足跡を見つけたら、
アカコッコ館までご連絡ください!(O)


posted by akakokko at 16:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

自然ガイドの卵誕生です

昨日、今日で自然ガイド入門講座および
ガイドフォローアップセミナーを実施しました。

参加者は2名。共に島の民宿業に携わる方です。
島外の方にも接する機会も多く、島の自然や文化を
正しく伝えていきたいと、やる気満々です。

P1080044.jpg
まずは三宅島で自然ガイドを目指すうえで欠かせない、
エコツーリズムの考え方や三宅島の自然の概要などについて
レクチャーを行いました。

P7131647.jpg
レクチャー後は先輩ガイドによるガイドを実際に受けてもらいました。

P7131659.jpg
ガイド体験後は館内に戻り、先輩ガイドから、
ガイド時の狙いや注意点、どうすればうまく伝わるかなどに
心掛けたことど、紐解きを行ってもらいました。

その後は参加者たちによるガイド実習です。
それぞれでテーマを考え、下見や練習を行ってガイドを行いました。

P1080075.jpg

P7131677.jpg
おふたりともに緊張しています。

P7131679.jpg
ガイドの際に良かったところ改善点などをまとめて発表です。

最後に検定を行い、見事に二人とも合格しました。
自然ガイドの卵の誕生です。

しかし、今はまだまだ卵の状態。
これからいろいろ学んで、羽ばたいていけることを願いっています。
アカコッコ館でもそのためのフォローアップを
ますます充実させていきたいと思います。

ひとまず、おめでとうございました。(N)
posted by akakokko at 17:26| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

サンゴの調査を行いました。

P7098990.jpg
富賀浜のテーブル状サンゴ群集

7月9日(土)に島の南西にある富賀浜にてサンゴの調査を実施しました。
富賀浜には伊豆諸島で最大のテーブル状サンゴの群集があり、
かつその生息の最北限にあることなどにより大変重要なものとなっています。
そこで、毎年、サンゴの健康度を図る調査(リーフチェック)を実施しています。

昨年は海況不良により、中止となっていましたが、
今年は無事に調査をすることができました。
サンゴの白化や、サンゴ食の巻貝やオニヒトデ、その食痕なども見当たらず、
サンゴは健全な状態にあり、依然として伊豆諸島最大の群集でした。

P7098998.jpg
海底に100メートルの調査ラインを引き、ライン直下の構成を
造礁サンゴや砂床、海藻など10種に分類して記録します。

P7099004.jpg
ライン周辺で、調査対象種の魚類、無脊椎動物を記録していきます。

P7098983.jpg
調査にボランティアで参加してくれた皆さま、協力してくれた関係者の皆さま
本当にありがとうございました。(N)
posted by akakokko at 17:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

小学校の海浜教室に協力しました

7月4日は三宅小学校の全校イベント「海浜教室」。
今年もレンジャーは講師として協力させてもらいました。

G0064021.JPG

連日濃霧に包まれている三宅島ですが、
会場の釜方海岸は夏の日差しに恵まれました。

P1120309.JPG

磯での活動の注意や観察マナーのお話をして、
海際へ。学年に応じて3つのグループに分かれて観察です。

G0164152.JPG

高学年は大きな潮だまりでシュノーケルにも挑戦。

G0124055.JPG

岩陰にガンガゼがちらり。
危険な生き物についても学びました。

カニを捕まえた!ウニを持ってみた!
ウミウシに初めてさわった!

たくさんの体験をしてもらえて嬉しいです。(O)
posted by akakokko at 10:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

アカコッコカラーの海水魚「ミヤケヘビギンポ」観察会を実施

miyakehebi.jpg

6月19日(日)に長太郎池でミヤケヘビギンポ観察会を実施しました。
ミヤケヘビギンポは三宅島で発見された海水魚で
潮だまりのような水深の浅い場所で見られます。

P3133021.jpg
↑このように普段はとっても地味な色なのですが、
春から初夏、繁殖のため求愛するオスは頭が黒、体が赤と、とても派手な色になります。

水温21.5℃と少し冷たい海でしたが、海をのぞいてみると・・
「いた!いた!」「そこそこ!」

P6197337.jpg

P6197344.jpg

参加者全員で、季節限定のアカコッコカラーの
ミヤケヘビギンポを楽しむことができました。
また、他にもさまざまな海水魚やサンゴ、アメフラシの仲間など
たくさんの生き物の観察を楽しむことができました(N)。

P3223123.jpg
ミヤケヘビギンポの仲間「ヘビギンポ」の婚姻色。

P6197367.jpg
トビウオの仲間も見られました。

当日見られたミヤケヘビギンポの繁殖行動
posted by akakokko at 13:18| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする