2017年05月07日

ぐるっと一周鳥探し。今年も楽しみました

今年も島のさまざまな環境を歩いて野鳥を探すイベント
「ぐるっと一周バードウォッチング」を開催しました。
8時から17時までの長時間ですが、定員を超える13名の方と
一緒に楽しみました。

20170506_001.jpg
開始後、参加者みんなで自己紹介をし、本日の目標数の設定します。
最近の野鳥の出現状況から30種と設定してスタートしました。

まずはアカコッコ館周辺で鳥探し。
20170506_002.jpg
ヒンカラララー!と強い声。皆んなで丹念に探すと、居た!タネコマドリ。
20170506_003.jpg
高い所でさえずっていたので、少し首が痛くなりましたが
じっくりと観察することができました。

大路池周辺では
サギの仲間やオーストンヤマガラ、ミヤケコゲラ、イイジマムシクイなどが見られ、アオバズクやカラスバト、アカコッコの声なども確認しました。

20170506_004.jpg
その後、今崎海岸に移動。
テトラポットに佇むウミネコとイソヒヨドリ、さえずり飛翔するウチヤマセンニュウ、海岸沿いの裸地でメダイチドリなどをじっくり観察しました。

夕景浜よりバスに乗り、サタドー岬へ。
今回もここで昼食をとりながら鳥さがし。
昨年見られなかったアマツバメの群れを堪能しました。
また、息継ぎに浮上するウミガメを今回もじっくり観察しました。

20170506_005.jpg
その後は、三池浜〜釜方海岸〜沖原海岸を歩き
岩場のシギ・チドリ、海上の海鳥、草地の野鳥を狙います。

少し風が強く、なかなか苦戦でしたが意外な野鳥に遭遇。
20170506_006.jpg

20170506_007.jpg
カワセミです。これには一同大喜び。

カワセミの後はツメナガセキレイの出現と色鮮やかな野鳥が続きました。
IMGP9725.jpg
(マミジロ)ツメナガセキレイ。5/7撮影。

ツメナガセキレイを見た後はまたバスに乗って
17時前に三宅高校に到着しました。
最後に見聞きした鳥をカウントすると33種の野鳥が確認でき、
今回も無事に目標を達成することができました(N)。

DSC_9890.jpg
ゴールの三宅高校前で記念撮影。
このメンバーで9時間野鳥を探しました。

イベント中に確認できた野鳥(33種)
キジ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、ダイサギ、チュウサギ、アマツバメ、メダイチドリ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、アオバズク、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、ツメナガセキレイ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:04| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

早朝開館のお知らせ

ゴールデンウィークの4/29(土)〜5/7(日)の間は
早朝5時からオープンしています。

s-DSC_3482.jpg
早朝のアカコッコ周辺は鳥のさえずりがにぎやか。
日中はなかなか聞かれないアカコッコのさえずりが聞こえることも!

5/1は月曜日ですが、特別開館もしています。
ぜひ、お越しください。
posted by akakokko at 05:47| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

MBF(三宅島バードアイランドフェスティバル)開催中

4月15日からMBF(三宅島バードアイランドフェスティバル)が開幕しました。
毎週土日、9時〜10時はおきがるバードウォッチング
10時半〜11時半には大路池ガイドウォークを開催しています。
どちらも事前申し込み不要で、その場で参加できます。

おきがるバードウォッチングはアカコッコ館付近の森でレンジャーと
野鳥を探します。

s-brog.jpg
駐車場〜アカコッコ館までの道でもさまざまな野鳥が見られます。
目の前に鳥がやってくることも!?

大路池ガイドウォークではアカコッコ館から大路池の南桟橋まで自然を楽しみながらレンジャーと歩きます。

s-P1080269.jpg
レンジャーによるレクチャーをききながら春の森を満喫

どちらもGW期間中と5/20(土)までの毎週末開催しています。
くわしくはこちら
↓↓↓
http://park10.wakwak.com/~miyakejima/event.html
ぜひ、お気軽にお越しください。

☆両イベントは三宅島バードアイランドフェスティバル期間中、平日も実施可能です(ともに1時間)。
希望される方は希望日時、代表者氏名・連絡先、人数(最大8名)を電話もしくはメールにてお知らせください。


posted by akakokko at 14:58| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

三宅島のサンゴ調査 調査協力者募集!

rc2017.jpg
今年も三宅島のサンゴの健康度を図る調査(リーフチェック)を実施します。そこで、調査に協力してくれる方を募集しております。

調査日は7月1日(土)、場所は富賀浜と伊ヶ谷カタン崎を予定しております。
調査未経験者でも大丈夫。サンゴの専門家からレクチャーを受けて楽しくサンゴの健康診断をしてみませんか(N)

昨年の調査の様子はこちら
posted by akakokko at 16:14| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

いよいよ明日から三宅島バードアイランドフェスティバル!

いよいよ明日から6月11日まで、
三宅島バードアイランドフェステイバルに突入です。

mbf2017.jpg

この期間中、週末ごとの観察会や
4/29〜5/7までのゴールデンウォーク中の早朝5時開館。
※5/1(月)は特別開館。
さらには、平日にもイベントを用意してお待ちしております。
期間中のイベントはこちらで確認できます。

初めてバードウォツチングをする方でもそうでない方でも
三宅島の島民の方でも島外の方でも、三宅島の野鳥を思いっきり楽しんでください。

沢山のイベントと野鳥とともに皆様のご来館・ご来島をお待ちしております!(N)
posted by akakokko at 17:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ぐるっと三宅島一周バードウォッチング参加者募集中!

170412_01.jpg

日ごとに島にやってくる渡り鳥が増えてきています。
この数日でも、
アマサギ、コサギ、ノビタキ、を4月12日に初確認、
ムナグロ、メダイチドリを4月10日に初確認しました。

これから5月中旬ほどにかけて
島を通過していく渡り鳥、島で子育てをする渡り鳥の種類が
ピークを迎えることでしょう。
そんな島を訪れる渡り鳥をがっつり探す「ぐるっと三宅島一周バードウォッチング」を5月6日(土)に開催します。
朝8時から夕方5時まで丸ごと一日バードウォツチングです。

この数年、毎年この時期に開催しており、リピータも出るなど
好評をいただいています。 昨年の様子はこちら

現在、参加者募集中!ご参加お待ちしております。(N)

170412_02.jpg

170412_04.jpg
草地ではノビタキやアマサギなど

170412_03.jpg
海岸や大路池ではコサギ、チュウサギなどのサギの仲間

170410_01.jpg
チドリの仲間。もう少ししたらシギの仲間も増えてくるでしょう。
posted by akakokko at 14:06| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

出前講座を実施しました

IMG_3743.jpg
昨日、伊豆老人クラブの定例会に参加させていただき
アカコッコ館の出前講座を開催してきました。

同じ島内においてもなかなかアカコッコ館に行く事が
できない方も多くいらっしゃいます。
そんな方たちにも、三宅島の野鳥の魅力を改めて知ってもらおうと
企画したものです。

IMG_3750.jpg
野鳥の身体的な特徴から始まって、世界の野鳥の数、日本の野鳥の数、三宅島で見られている野鳥の数などをクイズ形式で楽しみながらお話ししました。

また、三宅島の野鳥といえばアカコッコ。
アカコッコが置かれている状況やアカコッコの魅力、
昨年実施したアカコッコ個体数調査の事なども紹介してきました。

IMG_3762.jpg
皆さん、アカコッコへの愛は抜群で、
「アカコッコはもっともっと大事にしていかないとだめだよ。」など
うれしい意見もたくさんいただきました。

また直接話を聞くと良く分かったとの意見もたくさんいただきました。
普段、広報誌などで情報を送っていますが、直接伝えることの重要性を改めて感じました。

今後も年齢や交通事情など様々な事情で
アカコッコ館に行くことができない方たちに向けて、
出前講座を拡げていきたいと思います。

お気軽にお問い合わせください。(N)
posted by akakokko at 14:32| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

火山の勉強会を行いました。

2月5,6日、2日間にわたって自然ガイドのための勉強会が行われました。
今回は元三宅高校の地学の先生をお招きして、
三宅島の火山について学びました。

1日目の午前中は途中、実験をはさみながら
楽しく噴火の仕組みを学びました。
s-P2050213.jpg

s-P2050222.jpg
ココアと練乳を使ったカルデラの形成実験。
(実験後はおいしくココアをいただきました)

午後は火山灰の分析を体験しました。

s-P2050237.jpg

s-P2050239.jpg
サンプルの土を丹念に洗い、鉱物だけを取り出して乾燥させ、顕微鏡で観察しました。

2日目の午前中は、実際にフィールドに出て学びました。
s-P2060258.jpg
ひょうたんやまでのフィールド学習。赤い色は火口が近かったことを示しています。
s-P2060272.jpg
長太郎池の地層

島中が火山の博物館のような三宅島。
普段からよく見る景観も実際に現場で説明していただくことで、
その意味や歴史について知ることができました。

三宅島の火山についてより深く学ぶことができた2日間となりました。(K)





posted by akakokko at 15:13| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

2015年度アカコッコ館 研究・事業報告書(Miyakensis)を発行しました。

s-PC040184.jpg
「Miyakensis(ミヤケンシス)」は、研究者や学生、一般の方などだれでも
気軽に研究報告ができる場として開館当初から発行されてきました。
アカコッコ館の調査や普及活動の報告も収録しています。
三宅島をもっと知りたい人へおすすめの一冊です。
こちらから目次をご覧になれます。
↓↓↓
miyakensis19目次.pdf
ご希望の方に無料配布を行っています。
※郵送の場合、送料を実費にてご負担お願いいたします※
posted by akakokko at 15:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

本日は観察会日和

s-PC030174.jpg
本日の10:00〜13:00、大路池の北側桟橋で水鳥スポット観察会が行われました。
午前中は快晴。
暖かく、風も弱く、まさに観察会日和です。
s-PC030180.jpg

肝心の野鳥はというと、、、オオバン、カイツブリ、ウミウ、オオタカ、ノスリ、ミサゴ、カワセミ、メジロなどが観察できました。

s-DSC_2273.jpg
2、3羽のノスリが何度も観察されました。
s-DSC_2278.jpg
オオタカも観察されました。
実は、、、観察会の前に水鳥(オオバン?)を捕食していました。

水鳥スポット観察会は4日(日)も10:00〜13:00の間に行っています。
開催時間中いつでもご自由に参加できますので
お気軽にお越しください。
明日はどんな野鳥、どんなシーンに出会えるでしょうか。
(K)





posted by akakokko at 16:09| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする