2017年12月05日

「山田陽治さんといっしょに海辺の宝さがし」を開催しました。

12月3日(日)に子ども向け自然番組などで活躍中の山田陽治さんを講師に迎え
「山田陽治さんと海辺の宝さがし」を開催しました。
場所は釜方海岸。12月だというのに風も弱くポカポカ陽気でした。

 s-IMG_5180.jpg
まずはじめは、山田さんの漂着物コレクションを使ったレクチャー
貝、ウニ、魚や獣の骨、海藻押し葉・・・いろいろと出てきます。
次から次に出てくる不思議な物体に子どもたちも興味津々です。

s-IMG_5207.jpg
レクチャーのあとはいよいよ海岸探検と宝探し!
何が見つかるかな?

s-DSC_0026.jpg
こんな大きな木も漂着物。夏はありませんでした。
台風21号で流されてきたのでしょうか?

s-IMG_5233.jpg
机いっぱいの漂着物。
予想以上に集まりました。

s-DSC_0052.jpg
ハコフグのなかまの骨格、タカラガイやイモガイのなかま、巨大フジツボ、ビーチグラスなど

漂着物から環境や海の状態などいろいろなことがわかります。
冬に海に行こうという気にはあまりならないかもしれませんが、
日差しが強すぎず、海岸も熱くないこの時期だからこその楽しみかもしれません。
夏以外も、天気が良ければぜひ海岸に出かけて海の自然に目を向けてみてください。K



posted by akakokko at 13:12| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

産業祭に出展しました。

今年も三宅島産業祭に出展しました。
s-P1080672.jpg
雨で足元が悪い中、アカコッコ館ブースにもたくさんの人に足を運んでいただきました。

今回はアカコッコの現状や「アカコッコの島復活大作戦」と題した、庭や畑でもできるアカコッコを増やす方法について紹介しました。

アカコッコがエサとなるミミズなどの虫をとりやすくすなるよう

・庭では・・落ち葉を掻きすぎない、草取りはこまめにする
・畑や森では・・ササなどをこまめに刈って地面が見える場所を増やし、
刈ったササなどは積んでおく(ミミズのエサのなるため)

など、ちょっとしたことに気を付けるだけで、アカコッコが暮らしやすい環境を作ることができます。
ぜひ、実践してみてください。

また、アカコッコ館の楽しみ方や自然ガイドによるウミガメ保護活動などについても紹介しました。

s-P1080669.jpg
アカコッコぬりえや折り紙など、子どもが楽しめるコーナーもあり、
子どもたちでにぎわっていました。

ブースに足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。K

posted by akakokko at 15:36| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

2016年度アカコッコ館 研究・事業報告書(Miyakensis)を発行しました。

P1080668.jpg

Miyakensis(ミヤケンシス)は、だれでも気軽に
三宅島の自然についての報告ができる場として
開館当初から発行されてきました。
今号はアカコッコの個体数調査報告、
新たに三宅島で記録された野鳥の報告、
海水魚、ウミガメ、サンゴなどの調査報告や
イベント報告も収録しています。
学生の研究報告も掲載してあります。

三宅島をもっと知りたい人へおすすめの一冊です。
こちらから目次をご覧になれます。
↓↓↓
vol20mokuji.pdf
ご希望の方に無料配布を行っています。
※郵送の場合、送料を実費にてご負担お願いいたします※
posted by akakokko at 11:58| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

大路池水鳥スポット観察会を行いました。

今年も大路池水鳥観察会を行いました。
今年はオオバン以外の水鳥が少な目でしたが、
オオバンはかなり近くで水草をとる様子などが見られました。

s-P1080656.jpg

s-P1080661.jpg

上空ではノスリが一度に3羽も現れたりと、タカのなかまもよく見られました。K
posted by akakokko at 11:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

2017年度ガイド入門講座を行いました

入門講座2017.jpg
18日、三宅島自然ガイド入門講座を実施しました。

受講生は2名。ともに島内ダイビングショップのスタッフです。
普段からショップのお客様に対し陸の案内をしていますが
改めて学んでみたいと申し込んできました。

まずは、レンジャーによる三宅島の自然の魅力や特徴に関するお話し。
さらに現在、重点的に実施しているエコツーリズムの実現に向けて
自然ガイドが果たす役割、理想的な自然ガイド像についての
講義を行いました。
P1080604.jpg

その後は、先輩ガイドによるガイドを体験しています。

P1080614.jpg
先輩ガイドも去年この講座を受けたばかりの新人です。
この日に向けて、レンジャーと一緒にガイドテーマ探しや
プログラム作成などの準備を行ってきました。

お昼を食べた後は、受講生によるガイド実習準備。
下見をしたり、先輩たちが作ったプログラムを参考にしながら、
自分なりのプログラムを考えてきます。

いよいよガイド実習です。うまくできるかな。
P1080621.jpg

P1080624.jpg

ガイド後は振り返り。自分なりの反省点や
お客さん役である先輩ガイドやレンジャーからの
良かった点、改良点を見ながらまとめ、発表します。

P1080627.jpg

P1080626.jpg

最後は検定を実施して終了。無事に2人とも合格しました。

朝8時から、丸一日お疲れ様でした。
でも「入門講座」の名前の通り、
今はまだ自然ガイドという門に入っただけの状態です。
今後も勉強を続け、三宅島の自然の素晴らしさを、
多くの方に伝えていけるガイドを目指してもらえればと思います。

アカコッコ館や先輩ガイドのメンバーもそのお手伝いを
一生懸命実施していきたいと考えています(N)



posted by akakokko at 14:19| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

水温良し!魚の種類良し!

fw2017.jpg
9月18日(月・祝)に秋のフィッシュウォッチングを開催します。
夏休みも終わり、少し海から遠ざかる人もいるかもしれませんが
もったいない!
今は水温も26〜28℃くらいあり、快適に魚の観察を楽しめます。
また、魚の種類も先日の調査では長太郎池で60種、
土方海岸の潮だまりでは61種と非常に多くの魚が確認されています。

暖かく快適な海で、かわいい魚、綺麗な魚、小魚の大群に囲まれながら魚の観察を楽しんでみませんか

申込締め切りは16日(土)まで。沢山のご参加お待ちしております!

minamihakohugu.jpg

sazanami.jpg

kokesp.jpg

torautsubo.jpg

yubiwasango.jpg
こんな魚やヤドカリが見られますよ。

yamadashu2017.jpg
また、17日(日)には、子供向け自然番組「なりきり!むーにゃん生きもの学園」でおなじみ山田陽治さんによるイベントも開催します。こちらもぜひ!
posted by akakokko at 16:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

イベントまだまだ盛沢山

夏のメインイベント、お魚教室が終了しました。
7日間でのべ200人以上の方にお越しいただきました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

さて、アカコッコ館は8月後半〜9月もイベントがまだまだ盛りだくさんです。
s-P1080565.jpg

9月17日(日)には子ども向け自然番組「なりきり!むーにゃん生き物学園」でおなじみの
山田陽治さんを迎えて海の生きものの観察会を行います。

yamadashu2017.jpg
定員は先着25名。
お申し込みはお早めに!

posted by akakokko at 16:46| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

8月にも夜の森ウォッチングを開催します。

7月22日に行った夜の森ウォッチングを8月8日(火)にも開催します。
アカコッコ館周辺の森で虫を中心に生きものを探します。

s-P1080520.jpg
22日の様子

この日は島内外から14名の方にご参加いただきました。
子どもたちはトゲナナフシなどの虫を手に乗せて大喜びでした。
寝ているトンボなど、昼間に見る虫たちの夜の様子なども見ることができました。
8月はまた違った顔ぶれがみられるかもしれません。

この夏は夜ならではの自然観察を楽しんでみませんか?
お気軽にお問合せください。

対象:小学生〜大人
定員:15名
申込:6日(日)までに事前申し込み
持ち物:懐中電灯、長そで推奨、歩きやすい靴(サンダル不可)
※入館料200円が必要です(65歳以上、中学生以下は無料)

posted by akakokko at 13:30| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

楽しみ盛りだくさん!夏のアカコッコ館

夏真っ盛り!森も海も楽しめるアカコッコ館のイベントで楽しもう。

osakana2017.jpg
まずは、夏の人気イベント「おさかな教室」!
海辺にレンジャーが常駐し、箱メガネの無料貸し出しや
図鑑を用意してお持ちしております。
また、ミニ観察会などのイベントも実施します。

おさかなをはじめとした海の生きもの博士をめざそう!
8/20には海岸磯遊びのイベントも開催します。こちらもお楽しみに!
kaiganisoasobi2017.jpg

yorunomori2017.jpg
また、「夜の森ウォッチング」も開催します。
昼とは違う夜の森の生き物との出会いを楽しみましょう。

P7180227.jpg
昨年撮影

夏はアカコッコ館内の観察コーナーからの野鳥の観察もおススメです。
アカコッコの幼鳥も涼を求めて、頻繁に水浴びにやってきます。
他にもたくさんの野鳥がやってきますよ。

夏休み期間(8/31まで)は無休で開館しています。
野鳥の可愛らしい姿を見に来てくださいね。(N)
posted by akakokko at 16:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

釜方海岸で海浜教室を行いました。

s-IMG_0393.jpg

7月10日、三宅小学校1〜4年生の海浜教室に講師として協力しました。
天気はまさに海浜教室日和。
まずは磯で気を付けることなど、全体のレクチャーです。

s-IMG_0399.jpg
生きもの探しをはじめる前に、全員で海岸のゴミ拾い。
ゴミ袋はあっという間にいっぱいになりました。

s-P7100332.jpg
いよいよ低学年、中学年に分かれて生きもの探しです。

s-P7100336.jpg
低学年は浅い場所でカニやヤドカリを中心にアメフラシ、ナマコ、魚の稚魚まで、
いろいろな生き物を捕まえ、観察しました。

s-IMG_0401.jpg
中学年はもう少し深い場所で活動。ミヤコキセンスズメダイやホンソメワケベラなど魚を捕まえた子もいました。

s-IMG_0403.jpg
種類別に分けて観察

最後は海に生きものたちを返して終了です。
 
子どもたちはこちらの予想以上にいろいろなものを見つけてくれました。
磯で気を付けることや生き物の探し方・扱い方など、この日学んだことを生かして、これからも海の生き物たちに親しんでほしいものです。

学校の授業で海の生き物が観察できるのもきれいな海が身近にあるからこそ。
三宅島の綺麗な海、大切にしていきたいですね。K

posted by akakokko at 15:15| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする