2017年08月12日

長太郎池ではひさしぶり

20170811_01.jpg
三宅島の海を楽しむイベント「おさかな教室」大好評実施中です。
アカコッコ館が設置したブースに連日多くの方が立ち寄り、
生き物探しゲームを楽しんだり、観察した生き物を調べたリ、
危険な生き物や観察時のマナーのパネルを見てくださっています。

20170811_02.jpg
昨日は長太郎池で実施しました。
おさかな教室の参加者からクマノミがいたよと教えてもらい
見に行くと可愛らしい幼魚が隠れていました。

2000年噴火の前には長太郎池で頻繁に確認されていましたが
噴火以降は2010年の9月に1度確認されたのみ。
7年ぶりの記録となりました。
長太郎池にはクマノミが住処として好むイソギンチャクが
沢山生息しており、
噴火以降なぜ、あまり見られなくなったのかは分かりません。
またその愛らしい姿を頻繁に見せてくれるようになると嬉しいですね(N)

20170811_03.jpg
また、クマノミの近くにはツユベラの幼魚も。
こちらも長太郎池では久しぶりの記録になりました。
posted by akakokko at 10:31| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする