2017年06月15日

野鳥画家・谷口高司さんのタマゴ式鳥絵塾を開催

6月10日、11日に野鳥画家・谷口高司さんのタマゴ式鳥絵塾を開催しました。
s-s-P6100246.jpg
10日は神着の老人福祉会館でアカコッコの絵を描きました。s-s-P6110271.jpg
11日の午前中はアカコッコ館でカンムリウミスズメの絵を描きました。
s-s-P6110275.jpg
午後はここぽーとでアカコッコの絵を描きました。
s-s-P6110278.jpg
谷口先生がタマゴ式で、鳥の体の構造を説明しながら丁寧に教えてくださったので、みなさん上手にアカコッコやカンムリウミスズメの絵を描くことができました。
タマゴ式を覚えておくとこれからどんな鳥も上手に描くことができるかも?

s-s-P6110286.jpg
お絵かきが終わった後はレンジャーによるレクチャーです。
10日はアカコッコの保護活動、11日午前中はカンムリウミスズメの保護活動、11日午後は三宅島の自然情報についてでした。

最後は谷口先生と参加者全員で自分の作品を持って記念撮影
s-s-P6100247.jpg
10日
s-s-P6110275.jpg
11日午前中
s-s-P6110296.jpg
11日午後

これで、三宅島バードアイランドフェスティバル2017のイベントはすべて終了です。
期間中、イベントに参加してくださった皆様、ご来館いただいた皆様、ありがとうございました。

三宅島バードアイランドフェスティバルが終わったからといって
鳥がいなくなるわけではありません。
カラスバトはむしろこれからが見やすい時期です。
さまざまな鳥の巣立ちビナもでてくるでしょう。
引き続き、三宅島でバードウォッチングをお楽しみください。
posted by akakokko at 14:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする