2016年12月28日

野鳥リスト(2016年12月20日〜12月26日)

◎2016年12月20日〜12月26日に三宅島および近海で確認した野鳥(42種)
コガモ、カイツブリ、キジバト、アオバト、ヒメウ、ウミウ、オオバン、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、ルリビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、キセキレイ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、ホオジロ、アオジ、クロジ、コジュケイ

今年のブログ更新はこれが最後です。
一年間ありがとうございました。
来年もアカコッコ館をどうぞよろしくお願いいたします。
★アカコッコ館は12月29日〜1月4日までの間、閉館となります
posted by akakokko at 12:31| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

野鳥リスト(2016年12月13日〜12月19日)

マヒワやルリビタキ、クロジなどの冬の小鳥たちがやってきました。

IMGP1865.jpg
マヒワ

IMGP2127.jpg
ルリビタキ

◎2016年12月13日〜12月19日に三宅島および近海で確認した野鳥(41種)
マガモ、コガモ、スズガモ、カイツブリ、キジバト、ウミウ、バン、オオバン、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、ホオジロ、アオジ、クロジ
posted by akakokko at 10:11| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

雨どいでの野鳥観察が狙い目

アカコッコ館の雨どいには野鳥の餌となる虫がたくさんたまっています。
雨どいの場合、虫が深く潜っていくことができないので
餌を探しやすいのでしょう。
それらを求める野鳥が頻繁に見られています。

アカコッコ.jpg
一番多くやってくるのはアカコッコ。落ち葉を飛ばしながら
豪快に餌探ししています。
頭上から落ち葉が降ってきたら、きっと雨どいにアカコッコがいますよ。

ウグイス.jpg
ウグイスもよく見られます。
声はよく聞くけど、あんまり姿を見る事のないウグイス。
雨どいの上ならじっくり観察できます。狙い目です。(N)


餌探しのアカコッコとウグイス
posted by akakokko at 15:05| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

「アカコッコとの暮らし方」配布中

アカコッコ館ではアカコッコとの共生について書かれたリーフレット「アカコッコとの暮らし方」を作成しました。
昔に比べて減ってしまったアカコッコを復活させる作戦について、図や写真で分かりやすく解説したリーフレットです。
無料で配布していますので、ご希望の方はアカコッコ館までお問合せください。
s-スクリーンショット 2016-12-14 12.49.24.jpg
s-スクリーンショット 2016-12-14 12.49.24.urajpg.jpg
posted by akakokko at 13:28| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

野鳥リスト(2016年12月6日〜12月12日)

海岸や都道沿いなどではトベラやマルバシャリンバイの実が目立ち、
多くの鳥がそれを目当てに集まってきています。

IMGP1310.jpg

IMGP1373.jpg
これはカラスの仕業かな?

◎2016年12月6日〜12月12日に三宅島および近海で確認した野鳥(34種)
カイツブリ、カラスバト、キジバト、ヒメウ、ウミウ、オオバン、イソシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカコッコ、コマドリ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ウソ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、コジュケイ

IMGP1436.jpg
海岸の岩場やテトラの上でウミネコやオオセグロカモメ、ウミウの群れ。
posted by akakokko at 15:10| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

観察コーナーはにぎやかです

昨日の風がやみ、穏やかな天気のアカッコ館。
朝から観察コーナーがにぎやかです。

「チヤッチヤッ」
「チッチッ」
「フィー」
「ニーニー」
「チッチチチン」

どんな鳥が来ているのか少し見てみました。

20161207_02.jpg

20161207_05.jpg


20161207_06.jpg

一番多くやって来るのはヤマガラ。その次にウグイス。ウソもよく現れます。
アカコッコもなかなかの存在感です。
予想に反してヒヨドリとメジロは少なめでした。

20161207_01.jpg

90分ほどの観察でキジバト、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、アトリ、ウソの12種を見ることができました。

20161207_03.jpg

20161207_04.jpg

冬場も観察コーナーはおススメです。(N)
posted by akakokko at 12:12| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

今年もたくさん見てしまいました。

20161206_01.jpg

今朝から、アカコッコ館周辺でウグイスが活発に動き回っています。
何やら地面に落ちた何かをついばんでいる様子。

もしや?と、嫌な気持ちでウグイスがいた場所を見てみると
予想どおり、小さなオレンジ色の虫がたくさんいました。

20161206_03.jpg
大きさ3〜4mm程度

スダジイタマバエの幼虫です。
この虫に寄生されたスダジイはドングリを作ることができずに
虫こぶになってしまいます。

2000年以降、三宅島・御蔵島・八丈島で大発生しました。
近年は収束に向かっていたのに加え、
今年はアカコッコ館周辺でもドングリの実りが良かったので
安心していたのですが、まだまだ油断はできないようです。

20161206_02.jpg

この幼虫、ウグイスにとってはごちそうですが、
冬季の食料をスダジイの実に依存するオーストンヤマガラにとっては
とっても嫌な存在です。

2000年噴火による森の消滅、冬季の餌不足など
まだまだ、オーストンヤマガラの受難は続きそうです。(N)
posted by akakokko at 14:15| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2016年11月29〜12月5日)

ウミネコやセグロカモメなど、カモメのなかまがやってきました。大路池ではノスリやオオタカなど、猛禽類がよく見られています。

nosuri.JPG
12月3,4日に行われた水鳥観察会ではノスリが間近で観察できました。

◎2016年11月29日〜12月5日に三宅島および近海で確認した野鳥(32種)
オシドリ、スズガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、ウミウ、オオバン、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、オオコノハズク、アオバズク、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、キセキレイ、ウソ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 12:21| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

2015年度アカコッコ館 研究・事業報告書(Miyakensis)を発行しました。

s-PC040184.jpg
「Miyakensis(ミヤケンシス)」は、研究者や学生、一般の方などだれでも
気軽に研究報告ができる場として開館当初から発行されてきました。
アカコッコ館の調査や普及活動の報告も収録しています。
三宅島をもっと知りたい人へおすすめの一冊です。
こちらから目次をご覧になれます。
↓↓↓
miyakensis19目次.pdf
ご希望の方に無料配布を行っています。
※郵送の場合、送料を実費にてご負担お願いいたします※
posted by akakokko at 15:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

本日は観察会日和

s-PC030174.jpg
本日の10:00〜13:00、大路池の北側桟橋で水鳥スポット観察会が行われました。
午前中は快晴。
暖かく、風も弱く、まさに観察会日和です。
s-PC030180.jpg

肝心の野鳥はというと、、、オオバン、カイツブリ、ウミウ、オオタカ、ノスリ、ミサゴ、カワセミ、メジロなどが観察できました。

s-DSC_2273.jpg
2、3羽のノスリが何度も観察されました。
s-DSC_2278.jpg
オオタカも観察されました。
実は、、、観察会の前に水鳥(オオバン?)を捕食していました。

水鳥スポット観察会は4日(日)も10:00〜13:00の間に行っています。
開催時間中いつでもご自由に参加できますので
お気軽にお越しください。
明日はどんな野鳥、どんなシーンに出会えるでしょうか。
(K)





posted by akakokko at 16:09| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする