2016年11月29日

野鳥リスト(2016年11月22日〜11月28日)

気温が下がり、冬らしくなってきました。冬鳥のウソやアオジが渡ってきました。また、三宅島ではめったに見られないセッカも現れました。

◎2016年11月22日〜11月28日に三宅島および近海で確認した野鳥(29種)
オオハクチョウ、オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、ウミウ、オオバン、ミサゴ、ハイタカ、ノスリ、コゲラ、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、セッカ、ミソサザイ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、カワラヒワ、ウソ、ホオジロ、アオジ

s-DSC_2222_00001.jpg
ハイタカも現れました。

posted by akakokko at 16:27| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

御蔵島で野鳥授業

11月22日にお隣の島「御蔵島」の小中学生を対象に
野鳥の授業を行ってきました。

DSC_5467.JPG
アカコッコの着ぐるみとともに御蔵島に行ってきました。

御蔵島にはオオミズナギドリの世界一の繁殖地があるほか、
アカコッコ、イイジマムシクイなども生息しています。
また、森も海も身近にあり、さまざまな野鳥を身近に見ることのできる
御蔵島の楽しさや凄さを子供たちにも知ってもらおうと
企画されたものです。

IMG_4324.JPG
校庭ではアトリや、ハクセキレイ、ツグミ、ムクドリ、ギンムクドリなどが見られました。

雨降りとあいにくのお天気で、予定されたコースは周れなかったのですが、
子どもたちは、はじめて見た鳥に興奮したり、
校庭にも外国からやってきたさまざまな野鳥がいることが分かったと
話してくれました。

これをきっかけに、ますます御蔵島の野鳥に関心をもって、
さまざまな発見をしてもらえればうれしいです。(N)

IMG_4331.JPG
posted by akakokko at 12:28| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

野鳥リスト(2016年11月15日〜11月21日)

アカコッコ館の観察コーナーで久しぶりにアカコッコが観察されました。大路池周辺では時々、コマドリのさえずりが聞かれました。

◎2016年11月15日〜11月21日に三宅島および近海で確認した野鳥(33種)
マガン、オオハクチョウ、オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、スズガモ、カラスバト、キジバト、ウミウ、オオバン、ミサゴ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 12:24| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

産業祭でお待ちしております。

20161119_01.jpg

今日は、三宅島の各産業が一堂に集まって
日頃どんな取り組みをしているかを紹介する産業祭の日です。
「産業のお祭り」と聞くとなんだか難しく感じるかもしれませんが、
三宅島の良いところ、楽しいところを発信するイベント。
三宅島の食材を使ったおいしい料理の屋台や
子どもに人気のクラフトなどもあり皆が楽しみにしています。

アカコッコ館も3年前より出展して、日頃の活動を紹介しています。
今回は、アカコッコ個体数調査の結果発表や
アカコッコを増やすために作成したマニュアルの紹介。
さらにアカコッコ館の楽しみ方や自然ガイド育成の取り組みを紹介しました。
ミニバードウッォツチングも行う予定でしたが、残念ながら今日は大雨。
野外のブースは中止となりました。
屋内も例年に比べると人影がまばらです。

PB190144.jpg
それでも、30人ほどのお客さんがブースに立ち寄り、
耳を傾けてくれました。

20161119_02.jpg
自然ガイドのメンバーにも解説を協力してもらいました。

そして、産業祭は急遽、明日まで延長!
明日も、アカコッコ館ブースとミニバードウォッチングでお待ちしております!
遊びに来てくださいね。(N)

20161119_03.jpg
ミニバードウォツチングは中止でしたが、双眼鏡やスコープには興味津々。
おやおや、こんな可愛いアカコッコもきてくれました。
posted by akakokko at 16:46| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

野鳥リスト(2016年11月8日〜11月14日)

◎2016年11月8日〜11月14日に三宅島および近海で確認した野鳥(49種)
マガン、オオハクチョウ、オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、カツオドリ、ウミウ、ダイサギ、クロサギ、オオバン、ムナグロ、タシギ、ユリカモメ、ウミネコ、ミサゴ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、ムクドリ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、コジュケイ

IMGP0502.jpg
冬鳥のツグミが島内の各地で見られています。今年は少し早めの飛来です。

IMGP0240.jpg
また、島では渡り鳥になるムクドリも見られました。

posted by akakokko at 17:45| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

東京都の鳥がやってきた

出勤前に今崎海岸に寄ってみました。
春から秋にかけてよく見られていたオオミズナギドリの姿はもうありません。
ですが、もう少しするとウミネコやオオセグロカモメなどカモメの仲間を
頻繁に目にするようになります。

IMGP0534.jpg

数日前にウミネコの飛来を確認し、今日もいないかなと探してみると
白い鳥が飛び出してきました。
よく見ると、黒々とした目が可愛いユリカモメ。
東京都の鳥としてもおなじみのユリカモメですが
ここ東京都三宅島ではほとんど記録がありません。

アカコッコ館開館以来の記録を調べてみると
1993年11月中旬と2007年の11月中旬の2回だけでした。

この冬、三宅島で過ごすのか、それともどこかに去っていくのか
気になるところです。(N)
posted by akakokko at 10:11| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

野鳥リスト(2016年11月1日〜11月7日)

オオバンの数が130羽を超えました。大路池では他にもオオハクチョウ、マガン、カモの仲間、カイツブリなどの水鳥やノスリやオオタカ、ミサゴなどの猛禽でにぎわっています。
そのほか海上ではカツオドリがよく見られています

◎2016年11月1日〜11月7日に三宅島および近海で確認した野鳥(48種)
マガン、オオハクチョウ、オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、スズガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、カツオドリ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ムナグロ、タシギ、イソシギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、コミミズク、カワセミ、コゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、アトリ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、コジュケイ

IMGP9346.jpg
4日にはペアのミヤマホオジロが見られました。

IMGP9603.jpg
島内各地で目撃情報のあったオオハクチョウ。現在は大路池にいます。

IMGP9668.jpg
オシドリも20羽前後見られています。
posted by akakokko at 09:49| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

足環がついたアカコッコの目撃情報募集中!

繁殖期には三宅島で数多く観察できるアカコッコですが
非繁殖期にはその姿を見る機会がめっきり減ってきます。

過去、越冬期には伊豆諸島北部の島でよく見られており、
本州でもアカコッコが記録されたことがあるため、
一部、三宅島を離れているものと考えられています。

そこで、非繁殖期の行動を調べるために
現在、カラーリング(足環)の付いたアカコッコの目撃情報を集めています。

カラーリングの組み合わせは一個体ずつ違っています。
(添付のポスター参照)
もし、カラーリングのついたアカコッコを見つけたら
その色の組み合わせをアカコッコ館にお知らせください。

-------------------------------------
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4188
FAX 04994-6-0458  E-mail miyakejima@wbsj.org
1.カラーリングの色の組み合わせ
2.観察日時   年  月  日   時  分頃
3.観察場所の住所・座標・地図など観察した場所の情報
4.お 名 前
5.ご連絡先(TEL・e-mail)
6.広報用ニックネーム
7.アカコッコの行動
  (採餌・さえずり・地鳴き・移動・ケンカ・水浴び・その他)

目撃情報お待ちしております!
足環のついたアカコッコポスター.jpg
足環アカコッコを探しています2016 小.pdf
posted by akakokko at 15:53| アカコッコを守る取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

野鳥リスト(2016年10月25日〜10月31日)

大路池で越冬するオオバンが80羽を超え、彼らを狙うオオタカも姿を現しました。
そのほか、種は不明ですがハクチョウの目撃情報もいただきました。

20161031.jpg
だんだんにぎやかになってきました。

◎2016年10月25日〜10月31日に三宅島および近海で確認した野鳥(44種)
マガン、オシドリ、ヒドリガモ、カルガモ、スズガモ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、カツオドリ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ムナグロ、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、アオバズク、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、アトリ、ホオジロ、シラガホオジロ、コジュケイ、ハクチョウの仲間
posted by akakokko at 10:48| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする