2014年12月28日

年末年始のごあいさつ

年末年始.jpg

2014年の開館は今日でおしまい。
2015年は4日(土)からです。アカコッコ館でお待ちしています。


posted by akakokko at 16:49| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年12月28日)

◎2014年12月28日に三宅島および近海で確認した野鳥(33種)
マガモ、コガモ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、ウミウ、オオバン、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、ハシブトガラス、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、タヒバリ、シロハラ、アカハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、イソヒヨドリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、ホオジロ、アオジ、クロジ
posted by akakokko at 16:47| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アオノクマタケランは縁起もの

アオノクマタケラン実1 圧縮.JPG

三宅島の森の中ではアオノクマタケランの実が赤く熟し、ルビーを散りばめたようです。
三宅島では、お正月飾りに使う縁起ものの一つです。

ショウガ科の植物で、大きな葉には殺菌作用があります。
昔の人は、おにぎりをこの葉っぱに包んで、お弁当に持って行ったそうです。

アオノクマタケランを三宅島の人は「はごろも」と呼びます。
2000年噴火災害による全島避難の前までは、富賀神社周辺の「はごろも」はなぜか、葉の先がすべて切り取られていました。
そして、富賀神社付近の「はごろも」は取ってはいけませんと、教えられました。
天女が富賀神社の「はごろも」の上に舞い降りるから…と、聞いたことがありました。

アオノクマタケランは三宅島の人々の暮らしにつながっている植物ですね。(A)
posted by akakokko at 10:08| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

野鳥リスト(2014年12月27日)

◎2014年12月27日に三宅島および近海で確認した野鳥(23種)
カイツブリ、キジバト、ウミウ、オオバン、ノスリ、ハシブトガラス、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、キセキレイ、シロハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、カワラヒワ、ウソ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 16:51| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次々と咲くツルソバ

ツルソバ (1)圧縮.JPG

ツルソバは小さな白い花が丸く集まって咲きます。
花びらのように見えるものは、がくです。
ツル性で花がソバ(蕎麦)に 似ることからツルソバの名前が付きました。
小さな花の中も、観察してみましょう。
おしべの先が薄青く色づく個体もあります。(A)


posted by akakokko at 13:19| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

野鳥リスト(2014年12月26日)

野鳥リスト(2014年12月26日)
◎2014年12月26日に三宅島および近海で確認した野鳥(27種)
カイツブリ、キジバト、ウミウ、アオサギ、オオバン、トビ、ノスリ、ハヤブサ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ギンムクドリ、シロハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、タヒバリ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 18:14| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチジョウアザミのおもしろい仕組み

三宅島で、ほぼ1年を通して咲いているハチジョウアザミ。
冬でも穏やかな日は、陽だまりのハチジョウアザミにハチが盛んに訪れています。

アザミの花にはおもしろい仕組みがあります。
蝶やハチなどがやってきて刺激を受けると、白い花粉をおしべの先に押し出すのです。

ハチジョウアザミ1 圧縮.JPG

花粉が虫の体について、他のアザミに運ばれます。

花粉を出し終えたアザミは、めしべが伸びていき、訪れた虫から他のアザミの花粉を受けて受粉します。

ハチジョウアザミ (3) 圧縮.JPG

白い花粉を星のようにちりばめたきれいなハチジョウアザミを探してみませんか。(A)


posted by akakokko at 11:17| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

野鳥リスト(2014年12月25日)

野鳥リスト(2014年12月25日)
◎2014年12月25日に三宅島および近海で確認した野鳥(24種)
カラスバト、キジバト、ウミウ、トビ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ミソサザイ、メジロ、シロハラ、アカコッコ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、タヒバリ、ホオジロ、アオジ、クロジ
posted by akakokko at 16:59| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

野鳥リスト(2014年12月24日)

◎2014年12月24日に三宅島および近海で確認した野鳥(22種)
ウミウ、イソシギ、トビ、ノスリ、チョウゲンボウ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ミソサザイ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、アカコッコ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ホオジロ、アオジ
posted by akakokko at 16:50| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シロダモの花と実がいっしょに見られています。

シロダモ (2)圧縮.JPG

花と実がいっしょについていると、不思議な感じがしますね。
シロダモは花が秋から冬に咲き、その翌年の秋から冬に実が赤く熟します。
ですから、黄色い花と赤い実を、同時期に見ることができるのです。
シロダモは葉っぱの裏が白いのが特徴です。
クスノキ科で、葉っぱをちぎって臭いをかぐと特有のよい香りがします。
明るい林で赤い実が目立っていますので、シロダモを探してみましょう。(A)
posted by akakokko at 10:24| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする