2014年11月30日

野鳥リスト(2014年11月29日)

ぬるい南風の吹く朝、
ミソサザイやコマドリが森の奥のほうでさえずっていました。(O)

◎2014年11月29日に三宅島および近海で確認した野鳥(17種)
ヒドリガモ、カラスバト、オオバン、ノスリ、コゲラ、ハヤブサ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、スズメ、キセキレイ、アオジ、クロジ
posted by akakokko at 09:12| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

野鳥リスト(2014年11月28日)

水たまりに黄緑色っぽい小さな鳥が2羽、3羽と降りてきました。
メジロかなと双眼鏡を向けたら、渡り鳥のマヒワ。
チュイ〜ンと小さな声を発して木の上に戻っていきました。(O)

◎2014年11月28日に三宅島および近海で確認した野鳥(17種)
カラスバト、キジバト、ノスリ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、マヒワ、ホオジロ、アオジ、コジュケイ
posted by akakokko at 12:04| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

野鳥リスト(2014年11月27日)

森の中からキュルルルッっとアカコッコの声がよく聞こえてきます。
ここ1週間くらいで、また気配を感じさせてくれるようになりました。(O)

◎2014年11月27日に三宅島および近海で確認した野鳥(11種)
ノスリ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカココ、コマドリ
posted by akakokko at 13:02| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

野鳥リスト(2014年11月26日)

おつかいを終えてアカコッコ館に戻ってくると、
裏口の扉のまえでコマドリが跳ねていました。
尾を振り上げながら楽しげに行ったり、来たり。
脅かしてしまうのが申し訳なくて、しばらく中に入れませんでした。(O)

◎2014年11月26日に三宅島および近海で確認した野鳥(23種)
オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、カイツブリ、キジバト、ウミウ、オオバン、ミサゴ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、コマドリ、キセキレイ、ウソ、アオジ、クロジ
posted by akakokko at 09:53| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

野鳥リスト(2014年11月24日)

大路池の森の地面でヤブコウジの実が真っ赤に色づいています。
高さが10〜15pほどの小さな木で、比較的まとまって生えています。
光沢のある直径5〜6oの赤い実は、数個ずつ葉っぱに隠れるようについています。
このかわいらしい植物を探してみませんか。(A)

◎2014年11月24日に三宅島および近海で確認した野鳥(22種)
オシドリ、コガモ、カラスバト、キジバト、ウミウ、オオバン、イソシギ、オオセグロカモメ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、ホオジロ、クロジ
posted by akakokko at 09:58| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

野鳥リスト(2014年11月23日)

アカコッコ館観察コーナーの水たまりに来る野鳥を、来館者の方々と待っていると、次々と、水を飲みにあらわれました。
シジュウカラ3羽、ウグイス、メジロ4羽、アカコッコのオスとメス、ウソのオス、ヒヨドリ2羽
秋も深まり、森の中は静かになってきましたが、野鳥たちは地鳴きで鳴き交わしながらコミュニケーションをとって、元気に暮らしていますね。(A)

◎2014年11月23日に三宅島および近海で確認した野鳥(25種)
ヒドリガモ、マガモ、カラスバト、キジバト、ウミウ、オオバン、イソシギ、ノスリ、コゲラ、ハヤブサ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、タヒバリ、ウソ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:09| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

「産業祭」に出展 アカコッコの保護活動や野鳥の魅力を発信してきました


22日(土)は、アカコッコ館を飛び出し、
「三宅島第15回産業祭」にブース出展をしてきました!
三宅島の農林水産業・商工業・観光業に関わる人が集いその魅力を伝える、
一年の中でも大きなお祭りです。
アカコッコ館では初めての出展です。

P1060826.JPG

開場まもなくから、たくさんの人たちが「アカコッコ館コーナー」に足を運んでくれました。
島内で撮影した色とりどりの野鳥の写真に見入る人、
アカコッコクイズをの答えを考える人。

P1060833.JPG

アカコッコ折り紙に挑戦する子どもたちに囲まれることも‥・。

P1060837.JPG

アカコッコに変身!


普段アカコッコ館にはいらっしゃらない方々や
三宅村の友好都市からいらした皆さまに、三宅島の野鳥の魅力や
アカコッコの現状を知っていただく良い機会になりました。

さらに「アカコッコ館にちょっと行ってみようかな」と思ってもらえたなら
なお嬉しいです。たくさんのご来場ありがとうございました。(O)
posted by akakokko at 09:33| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

野鳥リスト(2014年11月22日)

IMGP2882.jpg

今日はハシボソガラスを見ました。
カラスというと通常はハシブトガラスとハシボソガラスの事を指しますが、
三宅島にはハシボソガラスは生息していません。
三宅島の最近の記録では2012年の5月にあるくらいです。
ほか、オオセグロカモメが見られ、カモメの仲間では今シーズン初の記録になりました。
カモメの仲間がよく見られるようになってくると、冬の到来を感じます(N)

◎2014年11月22日に三宅島および近海で確認した野鳥(27種)
カルガモ、オナガガモ、カラスバト、キジバト、ウミウ、オオセグロカモメ、ミサゴ、ノスリ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、アカコッコ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、タヒバリ、ホオジロ、アオジ、コジュケイ
posted by akakokko at 17:17| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年11月21日)

大路池の南西側の斜面でイズノシマダイモンジソウが咲き始めました。
白く細い花びらが5枚、下の2枚は長く、「大の字」に似ています。
めしべは黄色です。
おしべは10個で、開きはじめは、先がピンク色をしています。
1月中旬くらいまで次々と可憐な花を咲かせますので、探してみてください。(A)

◎2014年11月21日に三宅島および近海で確認した野鳥(23種)
マガモ、カイツブリ、カラスバト、キジバト、オオバン、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、アカコッコ、コマドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ホオジロ、アオジ、クロジ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:00| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

綺麗なタコには毒がある

土方海岸の潮だまりで魚類調査を実施しました。
水温は19℃。ウェットスーツでも少し冷たい温度です。
今年、理由は解りませんが、夏に土方海岸の潮だまりの中で
見られる魚の数が減りました。
現在も長太郎池と比べると少し寂しく、特にベラの仲間が少ない気がします。

PB210344.jpg
さて、今日のトピックは「ヒョウモンダコ」
とても美しい模様を持つタコですが、猛毒を持つ危険なタコです。
自分から、人間に襲ってくることはありませんが、
触ったり、掴んだりすると咬むことがあるそうです。
本来は三宅島より南の地域が生息域ですが、黒潮の流れに乗って
やってくるそうです。(N)

PB210310.jpg
ほか目立っていたのはムカデミノウミウシ。
一年を通して見られますが、冬に数が多い気がします。

PB210394.jpg
ヘビギンポ、ミヤケヘビギンポともに婚姻色の個体が見られました。

本日、見られた魚(27種)
ウツボ、トラウツボ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、イソカサゴ、オオスジイシモチ、クロサギ、ホウライヒメジ、クロメジナ、カゴカキダイ、オヤビッチャ、ハクセンスズメダイ、セダカスズメダイ、タカノハダイ、ブチススキベラ、ニシキベラ、ヤマブキベラ、セナスジベラ、ホンベラ、ブダイ、ヘビギンポ、ミヤケヘビギンポ、カエルウオ、クツワハゼ、イレズミハゼ、シマハギ、ニジハギ
posted by akakokko at 16:00| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする