2014年08月31日

野鳥リスト(2014年8月31日)

雨の止み間に思い出したように「シュリシュリ」とイイジマムシクイのさえずり。
すっかり声も姿も見なくなっていたので、
まだいるのかあと思ってしまいました。
無事に南へと旅立てますように。(O)

◎2014年8月31日に三宅島および近海で確認した野鳥(10種)
キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、アカコッコ、コジュケイ
posted by akakokko at 16:46| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年8月30日)

仕事の帰りに海岸線を車で走っていたら、
青く光るカワセミの後ろ姿が見えました。
三宅島では旅鳥のカワセミ、いよいよ渡ってきたなあと嬉しくなりました(O)。

◎2014年8月30日に三宅島および近海で確認した野鳥(17種)
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、イソシギ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、アカコッコ、イソヒヨドリ、キセキレイ、コジュケイ
posted by akakokko at 11:02| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

野鳥リスト(2014年8月29日)

つる植物がグングンと伸びています。
つる植物は自分の力で体を支えるのではなく、他の樹木を支えにして高い所へ茎を伸ばす植物です。
太陽の光を浴びるために、他の木に絡みつき、広い範囲を占めて、光合成によって栄養を得ています。
つる植物は、夏の終わりにはたちまち、つるを伸ばし、葉をひろげて、他の木をマントのように覆ってしまいます。
つる植物の取り付き方をじっくりと観察すると興味深いですね。(A)

◎2014年8月29日に三宅島および近海で確認した野鳥(6種)
ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、アカコッコ、コジュケイ
posted by akakokko at 13:39| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

野鳥リスト(2014年8月28日)

阿古溶岩原遊歩道で、30年ほど前の昭和58年に流れた溶岩の上に生えてきた植物を観察しました。
ハチジョウイタドリ、ハチジョウススキ、テリハノイバラ、エビヅル、ガクアジサイ、ハマボッス、オオバヤシャブシ、クロマツ、ヘクソカズラ、イソギクを見つけました。
特に、木の遊歩道のまわりに少しずつ生えてきています。
野鳥たちが食べた実がフンとなってタネが散らばったり、風に吹かれてタネが飛んできたのでしょう。
私たち人間の衣服に付いた草のタネが散らばって発芽した植物もありそうです。
植物はぐんぐんと分布の範囲を広げていきますね。(A)

◎2014年8月28日に三宅島および近海で確認した野鳥(10種)
キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、アカコッコ、キセキレイ
posted by akakokko at 10:29| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

野鳥リスト(2014年8月27日)

目に飛び込んでくるような真っ赤な実を重たそうにつけたサンゴジュ。
その枝先でメジロがせっせと実をついばんでいました。
群れで来ているので、枝のあちこちが揺れています。(O)

◎2014年8月27日に三宅島および近海で確認した野鳥(19種)
キジ、カラスバト、キジバト、イソシギ、ミサゴ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、キセキレイ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 11:04| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

国際鳥学会のツアーが来島しました

8月24日までの一週間、東京では4年に1回の
「国際鳥学会議」が開催されていました。

バードアイランド三宅島は世界的にも注目を集める野鳥の生息地。
会議に合わせ、海外からの鳥学関係者が何組も来館しました。

一昨日から今日までの3日間は、
会議後のエクスカーションとして研究者8名のツアーが来島、
アカコッコ館レンジャーはその案内役として島内をめぐりました。

P8260425.JPG
大路池周辺の森はもちろん、外せないバードウォッチングポイント。
アカコッコやタネコマドリなど固有種を熱心に探し観察します。

P8250414.JPG
ウチヤマセンニュウを期待して伊豆岬へ。
声は聞こえても姿がなかなか見つからず、苦戦中。

P8250410.JPG
海沿いではシギ・チドリ類を見つけ、秋の渡り時期がやってきたのを感じました。

連日、朝5時からのバードウォッチング。
帰りも東京まで船上から海鳥観察です。

三宅島の独特な自然と野鳥たちの観察が
研究者のみなさんの貴重な体験となれば嬉しいです。(O)



posted by akakokko at 14:53| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年8月26日)

オオカマキリがアカコッコ館の網戸にとまっていました。
前足は、歩くのには使わず、胸のところに折りたたんでいます。
じっと獲物を待ち伏せ、前足でとらえ、おさえて食べるのです。
秋の昆虫観察も楽しいですね。(A)

◎2014年8月26日に三宅島および近海で確認した野鳥(6種)
コゲラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、メジロ、キセキレイ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:24| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

野鳥リスト(2014年8月25日)

センニンソウが咲き始めました。
純白の小さい花が、群がって咲くのでよく目立ちます。
センニンソウには花弁がありません。
花弁のように見える十字形のものはガクなのです。
花が終わると白くて長い毛が密集し、仙人のひげのように見えるのでセンニンソウの名が付きました。
三宅島で秋の訪れを感じさせてくれる植物ですね。(A)

◎2014年8月25日に三宅島および近海で確認した野鳥(13種)
カラスバト、キジバト、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、アカコッコ、コマドリ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:11| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

野鳥リスト(2014年8月24日)

夕方、セミの声がやむとリーン、リリーンと涼しげな音がしてきます。
ススキの中でスズムシが鳴いています。(O)

◎2014年8月24日に三宅島および近海で確認した野鳥(15種)
カラスバト、キジバト、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、ハクセキレイ、コジュケイ
posted by akakokko at 17:00| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

野鳥リスト(2014年8月23日)

アカコッコ館周辺の森で、アオバハゴロモが飛び交い始めました。
シジュウカラ、ヤマガラがアオバハゴロモをエサにしようと、夢中で追いかけています。
地面からアオバハゴロモを追いかけて、何度も飛び上がる姿が可愛らしいです。(A)

◎2014年8月23日に三宅島および近海で確認した野鳥(13種)
カラスバト、キジバト、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、アカコッコ、イソヒヨドリ、スズメ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 14:09| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする