2014年07月30日

野鳥リスト(2014年7月29日)

夜、家の網戸に夜行性の虫たちがよく飛んできます。
昨夜は、大きさ10pほどの蛾、ヤママユがしばらくとまっていました。
羽を観察すると模様がとてもきれいです。
三宅島には、大きさ13pほどの蛾、シンジュサンも生息しています。
なかなか、出会うことは難しいですが、外の壁にとまっているところをたまたま見つけることがあります。
見つけたら、ラッキーです!
じっくり観察してみましょう。(A)

◎2014年7月29日に三宅島および近海で確認した野鳥(14 種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、アカコッコ、コマドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:14| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

野鳥リスト(2014年7月28日)

森の中では、アオノクマタケランが青い実をつけ始めました。
まだ小さい実ですが、ゆっくりと膨らんでいき、11月頃から色づき始め、お正月には真っ赤になります。
三宅島のみなさんは、お正月飾りとして飾っています。
野鳥たちは赤くなった実を食べます。
アオノクマタケランの実を観察してみましょう。(A)

◎2014年7月28日に三宅島および近海で確認した野鳥(10 種)
ホトトギス、ヤマガラ、ヒヨドリ、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 11:59| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

野鳥リスト(2014年7月27日)

すぐ真横からツクツクホウシの大音量の鳴き声。
アジサイの茂みをのぞき込むと、声の主がお腹をひょこひょこ動かして鳴いていました。
こちらの視線に気づいてか、鳴きつつもジリジリ後ずさり。
少しずつ隠れていく姿がとてもおかしいです。(O)

◎2014年7月27日に三宅島および近海で確認した野鳥(13 種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、モズ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、スズメ、ホオジロ
posted by akakokko at 09:55| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

野鳥リスト(2014年7月26日)

アカコッコ館の水たまりや、大路池の水辺にトンボが飛び交っています。
よく見られるトンボを5種類紹介しましょう。

 ●コシアキトンボ
 【特徴】体長45mmほど。黒色で腹部が白色。

 ●ギンヤンマ  
 【特徴】体長65mmほど。 頭部と胸部が黄緑色、腹部が黄褐色。

 ●ヤブヤンマ
 【特徴】体長85mmほど。オスは複眼が水色。メスは複眼が緑色。

 ●シオカラトンボ
 【特徴】体長53mmほど。胸部から腹部前方が灰白色。

 ●アオモンイトトンボ
 【特徴】体長33mmほど。腹部が青色。

足を止めて観察してみると楽しいです。(A)


◎2014年7月26日に三宅島および近海で確認した野鳥(14 種)
カラスバト、キジバト、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、アカコッコ、コマドリ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 11:53| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

園児たちと一緒に磯遊び!

P7250001.jpg
昨日、三宅保育園の子ども達と一緒に釜方海岸で磯遊びをしてきました。

保育園との磯のいきもの講座は7月9日にも実施していますが、
その際は、保育園で海のいきものについてのお話やクイズが中心でした。
今回は実際に海に出ての観察で、こどもたちもとっても楽しそうです。

P7250002.jpg
レンジャーと園長先生から海で守ってほしい事をお話ししたのち、
ゴミ拾いをみんなで行いました。

P7250005.jpg
そのあとはいよいよヤドカリやカニ、おさかな探しです。
ワーワー、キャーキャー言いながらもしっかりと観察を楽しんでいました。

P7250008.jpg
最後は見つけた生きものを種類ごとにコーナーに集めてミニ水族館を作り、
触ってみたり、じっくりと観察を楽しみました。

P7250007.jpg
へんてこコーナーのフグの骨。

今日お話ししたルールを守って、これからも海の生きものを楽しんでね。
と伝えると「はーい」と大きな声で返事をしてくれました。

今回、捕まえた生きものたちは、また海で会えるように見つけた場所に
返しておきました。
また、出会えるとうれしいですね。(N)
posted by akakokko at 15:10| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年7月25日)

森の中を歩いていると、地面に紅紫色の花びらが落ちていました。
上を見上げると、秋の七草のひとつ、クズの花です。
ツルをぐんぐんと伸ばし、他の植物に覆いかぶって太陽の日差しの届くところで花を咲かせています。
9月頃まで、次々と美しい花を咲かせて、楽しませてくれますね。(A)

◎2014年7月25日に三宅島および近海で確認した野鳥(19 種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、アマツバメ、ウミネコ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:24| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

長太郎池おさかな教室 プレ開催します!

夏休み、暑い日差しに
子どもたちはもう海に行きたくてウズウズしてるのではないでしょうか。

アカコッコ館の「長太郎池おさかな教室」は今年、
お盆のころに実施予定ですが、
今週末(26日9:00〜12:00、27日9:00〜11:00)にプレ開催します!

P1030391.JPG

池のそばに、おさかな教室の屋台が出現。
海の生きものにやさしい観察の方法や、危険な生きものについて知ることができます。
レンジャーと一緒に観察した魚を調べることも。
今回はミニ観察会はありませんが、箱メガネの無料貸出をしています。


P8030414.JPG
去年の様子

みなさんが立ち寄ってくれるのを
楽しみにおまちしてまーす!

【8月のおさかな教室の予定】
長太郎池・・・9日(土)、10日(日)9:00〜12:00
       12日(火)、13日(水)11:00〜14:00
土方海岸・・・15日(金)、16日(土)、17日(日)12:00〜15:00

※干潮の前後の時間にあわせています。
※遊泳禁止になった場合は中止となります。(土方海岸は錆ヶ浜の判断に従います。)
 三宅島観光協会http://www.miyakejima.gr.jp/のHPで遊泳状況をご確認ください。
 
posted by akakokko at 15:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2014年7月23〜24日)

都立三宅高等学校の先生から、「ツバメが全部、無事に巣立ちました!」と、うれしい報告をいただきました。

3週間ほど前に電話で相談を受けていました。
「三宅高校に作られた子育て中のツバメの巣が少し崩れてしまって、ヒナが落ちてしまいます。
これからどんどんヒナは大きくなっていくのに、この巣では、ヒナたちを支えることができないと思うのですが、どうしたらいいでしょう・・・」
巣が崩れそうなときには、カップメンの空き容器などをカッターで半分に切って、巣の周囲を覆い、ガムテープでとめて囲ってあげることをお勧めしました。

都立三宅高等学校のみなさんのやさしさに、感謝します。
巣立ったツバメたち、大空を元気いっぱいに飛び回っていることでしょうね。(A)

◎2014年7月23〜24日に三宅島および近海で確認した野鳥(25 種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、アマツバメ、ウミネコ、ミサゴ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 09:42| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

野鳥リスト(2014年7月22日)

アズマネザサの茂みから、あどけない声が複数聞こえてきました。
「チャチャ」「チャチャ」「ホケッ」「ホケッ」
今年生まれたウグイスの兄弟姉妹が4羽、姿を見せてくれました。
体の色が成鳥より淡く、とても美しいです。
警戒心がまだ薄いのでしょう。エサさがしに夢中のようです。
来春にきれいなさえずりを響かせてほしいですね。(A)

◎2014年7月22日に三宅島および近海で確認した野鳥(18 種)
カラスバト、キジバト、ホトトギス、アマツバメ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:38| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

ユニークなツチアケビの果実

ツチアケビ.JPG

ユニークな紅色の果実をつけた、ツチアケビを見つけました。
つる性のアケビに似ていることからこの名がつきましたが、ラン科の植物です。
葉っぱがなく、光合成をしません。
菌類と共生して栄養素を得て生活している腐生植物なのです。(A)
posted by akakokko at 14:01| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする