2018年10月14日

野鳥リスト(2018年10月7〜13日)

モズの「キィーキィーキチキチキチ」と鳴く鋭い声がよく聞こえるようになりました。モズの高鳴きは秋の風物詩にもなっています。聞こえたら、枯れ枝の先や電線など探してみると、姿を見つけることができるでしょう。

◎2018年10月7〜13日に三宅島および近海で確認した野鳥(36種)
マガン、コガモ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、ヨシゴイ、クロサギ、バン、オオバン、メダイチドリ、タシギ、イソシギ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、サンコウチョウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、ノビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ホオジロ、コジュケイ

posted by akakokko at 09:12| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

野鳥リスト(2018年9月30日〜10月6日)

カモや猛禽類が見られるようになってきました。
10月4日に大路池でマガンを沖原海岸でアジサシを確認しました。
s_IMG_7647.JPG

◎2018年9月30日〜10月6日に三宅島および近海で確認した野鳥(39種)
キジ、マガン、マガモ、コガモ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、ヨシゴイ、ムナグロ、メダイチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、イソシギ、アジサシ、ミサゴ、トビ、ノスリ、アオバズク、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 11:29| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

野鳥リスト(2018年9月23〜29日)

アカコッコ館観察コーナーで、ヤマガラがカラに包まれた椎の実をくわえて枝にとまりました。スダジイの木の上からもいできたのでしょうか。素早く両足で支えると、くちばしでつつきながら上手にカラをはずしました。まだ若い黄緑っぽい椎の実のどんぐりが出てくると、またくちばしでくわえて飛んでいきました。一瞬の早業でした。

◎2018年9月23〜29日に三宅島および近海で確認した野鳥(37種)
オナガガモ、コガモ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アマツバメ、メダイチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、イソシギ、ミサゴ、トビ、ノスリ、アオバズク、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、イソヒヨドリ、スズメ、ツメナガセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 10:06| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

イベント報告「山田陽治さんと一緒に磯遊び」

9月23日に、“森の遊び人”山田陽治さんと一緒に磯遊びを実施しました。当日は夏を思い出させる青空と暑さの中、30名を超える参加者が集まりました。はじめに山田さんから注意しなければいけない生き物と探す際のルールをみんなで確認します。その後、生きもの探しがスタート!

s_P1090244.JPG

それぞれ網や箱メガネを手に、「あそこに細長くてきれいな色の魚がいた!」、「あの岩の間に、こんなに大きなカニがいたよ」と次々に色々な生きものを見つけていました。

s_P9240703.JPG

この日のメインは、みんなが見つけてきた生きものでミニミニ水族館を作ること。わずか40分ほどの時間でしたが、ケースにはカニや魚、ウミウシ、ウニ・・・と様々な生きものが並び、水族館が完成!

s_IMG_2190.JPG

さいごにみんなでつくった水族館を前に山田さんが生きものを紹介します。実演を交えながらのお話しに子どもたちは真剣に耳を傾けます。はじめはナマコを「気持ち悪い」と触ることを躊躇していた子どもたちも山田さんの話を聞いてからは興味津々。イベントが終わり海に戻してあげる寸前まで手に持ち、観察していました。

「楽しかった!もっと遊びたかった」と子どもたちに楽しんでもらえただけでなく、「こんなに色々な生きものがいるなんて思わなかった」と保護者の方にも、身近な海の生きものに興味を持ってもらえたようです。(S)
posted by akakokko at 10:25| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

カモがやってきました

先日の暑さがウソだったように、少々肌寒い日が続いています。
そんな三宅島の水辺にカモがやってきました。

9月25日に島内のバードウォッチャーさんが大路池でコガモを
コガモ_20180925.jpg
提供:島内バードウォッチャーさん

9月27日はレンジャーが沖原海岸でオナガガモを確認しました。
s_IMGP3085.JPG

水鳥でにぎわう季節がやってきそうです。(S)
posted by akakokko at 16:45| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

野鳥リスト(2018年9月16〜22日)

村道に張り出した草の茂みで、複数のカワラヒワが、アオバハゴロモの群れを追いかけて飛び回っていました。ホバリングしながら、くちばしでじょうずに捕まえていました。

◎2018年9月16〜22日に三宅島および近海で確認した野鳥(31種)
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アオサギ、アマツバメ、メダイチドリ、セイタカシギ、キアシシギ、イソシギ、ミサゴ、トビ、アオバズク、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 13:26| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

秋の大路池

暑さが和らぎ涼しくなり、秋を感じさせる気候になりました。
昨日今日と雨が続いたせいか、大路池周辺では様々なキノコが出ていました。

s_IMG_7363.JPG
脳のような形の触るとフワフワした「ノウタケ」や

s_IMG_7365.JPG
傘の表面が湿るとヌメヌメする「ヌメリツバタケ」、

s_IMG_7367.JPG
落ち葉の上に小さく可憐に生える「ハナオチバタケ」などが見つかりました。

そんな秋の大路池周辺でレンジャーと一緒に植物やキノコ、旅の途中に立ち寄った野鳥などを観察しながら歩く「大路池ガイドウォーク」が下記の日程で行われます。申込不要のイベントとなっていますので、お気軽にご参加ください。
s_大è・ ̄æ± GW2017秋ポã‚1ターãRã‚3ピー.jpg
posted by akakokko at 11:12| 自然情報トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥リスト(2018年9月9〜15日)

住民の方から釜方海岸に「セイタカシギがいたよ!」と嬉しい情報をいただきました。
秋は、渡り途中三宅島に立ち寄る鳥に、出会うチャンスが多いです。皆さんの情報をお待ちしています。

◎2018年9月9〜15日に三宅島および近海で確認した野鳥(30種)
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アオサギ、アマツバメ、セイタカシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、アオバズク、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 11:00| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

野鳥リスト(2018年9月2〜8日)

アカコッコ館観察コーナーに独り立ちしたコマドリの若鳥が現れました。尾羽はオレンジ色になってきましたが、胸はオレンジ色の班模様です。地面を移動しながら小さな虫を飲み込んでいました。あどけないながらもたくましさを感じました。

◎2018年9月2〜8日に三宅島および近海で確認した野鳥(30種)
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、アマツバメ、ムナグロ、メダイチドリ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、ウミネコ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、イイジマムシクイ、メジロ、ウチヤマセンニュウ、ミソサザイ、アカコッコ、コマドリ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ
posted by akakokko at 13:19| 野鳥リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

親子一緒に!身近な自然観察会を実施しました。

P1090195.jpg

雨上がりのちょっと蒸し蒸しした朝9:30。
阿古のふるさとの湯駐車場に何組もの親子が集まりました。
今日は昨年度から開催している小さなお子さんとその保護者を
対象とした身近な自然観察会の日です。

P1090187.jpg

小さな虫とり網や観察ケースをもった子供たちが
暑さも忘れて、虫探しを楽しみました。

お父さんお母さんの反応は
「あんまりいないなぁ」「こんなにいるの!」などさまざま。

P1090192.jpg
最後はみんなで集めた虫やクモを種類ごとに並べて
オスメスの違いや食性による体の違いの観察を行いました。

約1時間、バッタやチョウ、クモ、ありんこ、植物など
身近な生きもの観察しました。
いつもいるごく普通の生きものにも
よく見るといろんな初めて知ったこと・初めて見たことを
発見して楽しんでくれました。

この観察会は来月以降も開催します。
たくさんのご参加お待ちしております。(N)
posted by akakokko at 14:08| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする